ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニ日記  

信じれば本物のまま






この前、洋服やさんで
偶然ミニのセーターを見つけました。

FxCam_1352976371265.jpg


ミニですよね?

いまどきの女性服のお店だったので、
ちょっと意外でした。



以前ミニの
グレードの話をしましたが、


よく、車の世界でも、
”本物なのか、ニセモノなのか”という
基準で話が進むことがあります。



販売するのであれば、
それは重要で、証明するものも必要だったり、
偽証して売買した場合は、トラブルにもなると思うのですが、


正直な話、
自分で趣味の車として持っているだけならば、
ご本人が「これは本物だ」と信じられていれば、
それでいいし、幸せなことだと思います。


仮に、マニア同士が集まって、
第三者の車を見て、明らかにレプリカだと判っても、
(実際よくあるそうですが)
本人がオリジナルと信じている場合は、
いちいちそれを突いて、気持ちを壊す必要もないと思いますし。


でも、人というのは、
真偽を確かめたくなるもので、
TVの「お宝鑑定団」という番組が良い例。


やはり、皆様、ご自身の車が
(もしくはこれから手に入れる予定の車が)

本物のジョンクーパーなのか?
オリジナルのMK1なのか?
内・外装、当時のままの状態なのか?


などなど、そういうお問い合わせはつきません。


特に、ミニマルヤマは
ジョンクーパーを生産したこともあって、
ジョンクーパーに関しては尚のこと

「プレートがついていたら、本物ですか?!」
「車体ナンバーで証明できますか?」

などと聞かれます。


たしかに、プレートは単品で販売していないので、
限りなく本物だと思うんですが、
「プレートだけ売ってくれませんか?」
とお問い合わせを頂きます。


ということは、考え方によってはですが、
プレートを付けて、ジョンクーパーを作ろうとしている方がいたり、
また、需要があるので、廃車になったジョンクーパーから
プレートのみ剥して、オークションなどで売買されていることも
あるということで、少なからず、
「ジョンクーパーのプレートだけついた普通のミニ」
というものも存在する可能性があります。




ブランド品みたいなもので、
素人にはもはや見分けがつかなくて、

プレートがついていても、チャックの金具が本物と違うとか、
バックの糸の縫い目が粗いとか、印字がおかしいとか、

それを見分けるプロがいるくらい
ニセモノを作る側の人間の知恵もすごい世の中です。




結論から言いますと、

・真偽は気にしないで好きなものを買う
・確信を得たいなら正規店で購入する
(ジョンクーパーの場合はミニマルヤマへ!)

このどちらかだと思います。


どっちがいいとか悪いとかはないですね。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
年末年始休業のお知らせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2012年12月30日(日)より
2013年1月4日(金)まで
ミニマルヤマは
お休みさせていただきます。
2013年1月5日(土)から
通常営業いたします。


関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryが!じゃなくて、も~

Older Entry久々の空の下。

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >