ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: イベント  

コブラって車





今日は

先日お伝えした
10月20日(土)
の富士スピードウエイでのイベントに出す車について。



私のように車に疎い人間でも、
名前はなんとなく聞いたことがあるような
コブラという車。


コブラ CSX3005

FxCam_1340011246999.jpg


コブラは
1964年~1966年までに生産された車です。


正確な数字がまだ調べきれていないのですが、
世界では、400~500台くらい販売されたようです。


日本ではどうか、というと、
正式な代理店とかディーラーはなかったようで、
個人で輸入した日本人の方が1人いたようです(!)


写真の車は、
今は、ミニマルヤマにありますが、
発売当初に購入したわけではないです。


なぜ、ミニマルヤマにあるのかは、話が長くなるので、
またいつか書きます~。


CSX 3005というのはシャーシーナンバーです。


CSXというのは、アメリカで販売するときに頭についた符号で、
ヨーロッパだとまた、別の符号がつきます。


コブラには、4700cc7000cc
2つの排気量があって、

排気量によってシャーシーナンバーが異なります。

4700ccは2千番台の番号が与えられていて、1台目は2001~
7000ccは3千番台の番号が与えられていて、1台目は3001~。


なんでいきなり2000?3000?

と私なんかは、理解できませんが、その辺はたぶん
どうでもいい話なので、置いておきます。


話を戻すと、
つまり、CSX 3005ということは、
”アメリカで生産された7000ccのコブラの5台目”ということです。

ちなみに、年式でいうと、初めの頃なので、1964年の車です。


民間に最初に売った車が、5台目のこのコブラなんだとか。


その前の4台は、もともとは、メーカー所有だったり、
民間に販売した車ではないようですが、
今となっては、
一般のどこかの誰かが所有しているようです。




FxCam_1340004766989.jpg



色は、ラングンレッドという色で、
この3005の車は販売当初からこの色だったそう。


もともと何色あったのか、わからないのですが、
かなりのカラーバリエーションがあったようです。




クラシックカーにはヒストリーが大切
なんて考え方もあると以前このブログで
書いたこともあります。


その点で言うと、このコブラには、
ヒストリー(レースで勝ったとか)はありません。


たいしたヒストリーはないけど、
この車にまつわる話はいくつかあるので、
またブログで書いていこうと思います。




イベントでは、お昼頃、
社長が運転して少し走らせる予定のようです。


私はまだ乗ったことは無いのですが、
エンジンをかけると、マフラーから出る音は、
ものすごい爆音です。


サーキットなので、ひょっとすると、
そんなに気にならないかもしれませんが、

会社の駐車場で聞いたときは、
近隣から苦情がくるのでは、とヒヤヒヤしました=3



是非、お時間ありましたら、
ほかにもいろいろな車が見られますので、
足を運んでみてくださいませ~


関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryキャブレターのオイルはどうしてますか??

Older EntryMTにはあるのにATにはないもの

 

Comments
Edit
コブラですね

所さんもお持ちですよ。

最近色を塗り替えてました
EditRe: タイトルなし
MINIのり初心者改めMINI乗り下町っこ さん

そうですね~

所さんもお持ちです~
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >