ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニ日記  

疑問にも思わなかったこと





ミニの生産初期10年の間に、
MK1、MK2、MK3と呼ばれるミニが登場しましたが、

MK=マークって何でしょう。



もちろん登場順によるナンバリングであるのはわかります。

映画でも、あらかじめ3部作のものには、「パート1」とかありますが、
1作目を作って、のちにヒットしたから続編も作っちゃいました
というようなものには、「パート1」はついていないように

結果的に、ミニが継続してきたからこそ、ついた名称で、
今で言う、MK1のカタログには、MKの記載はありません。
(MK2~は記載があり。)

img254.jpg



それぞれのMK1・2・3の違いや特徴についても、たくさんの資料はあります。


そう呼ばれているから、私も何気なく飲み込んできましたが、
なんでマークっていうのでしょうね。


多くの人が気にしたこともないでしょうし、
気にして、知ったところで、また何の意味も無いと思うのですが、
そういえば、なんで”マーク”と呼ぶのかは聞いたことがありません。


Mark:目標・標的・印・記号・・・

辞書には、英国軍の戦車、武器、飛行機の型という記述もあります。



世界の名戦闘機のひとつとして名高い
英国のスピットファイアも、MK1からMK19までつくられたと言われ、
その他ライフルや、大砲などにもMKとついたものがあるようです。


他国の軍には、MKと名づけているところはほとんどないようで、
アメリカなら、タイプ(あるいは頭文字T)・モデル(あるいは頭文字M)などが
よくある名前のようです。



車についても

ジャガー、MGなど、英国車はミニ以外にも、
マークで区別するケースは多いです。


アメリカは、モデルチェンジが早いこともあってか、
あまり同型車を呼び連ねることが少なく、


ドイツも2、3ケタの数字をモデル名とすることが多く、


イタリアも数字が多いですが、個別名前をつけることが多いです。
(アルファロメオ・ジュリア・スプリントなど)



ここまで書いておいて、
申し訳ないことに、いくら調べても、
”なぜマークというのか”は定かではありませんが、
こうしてみてみると、英国独自の慣習なのかもしれません。






関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry本当は走るものだから

Older Entryエンジンぐらぐら

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >