FC2ブログ

ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニ日記  

ミニとの1つの付き合い方





憧れて・・・

手に入れて・・・

乗ってみて・・・

イヤになる人は数ヶ月でイヤになる車。


ミニはそういう車でもあります。



憧れるのはSTEP1。

乗ってみて好きになれるかどうかがSTEP2。


実際、わかってはいても、
暖機運転だの、オイルは何がいいだの、
グリスアップだとか、ミニには独自の儀式が多いので、
それらが可愛らしく思えるくらいでなければ、
正直、ただの面倒以外の何物でもありません。



そして、ミニに乗ってみて、やっぱりミニが好きだとなった後、

しばらくすると、
ミニのスタンダード・元祖である、
MK1に憧れる人が多いです。

※ もちろん全員ではないですが。


しかしながら、今となっては
MK1といえば、入手するのも容易く無いですし、
後期のミニと比べると、乗りやすいとは決していえません。


そういう場合は、焦らなくてもいいと思うんです。

もし、まだ車に乗れる時間が長いのであれば・・


若い頃は割と、車に頻繁に乗るでしょうし、
もしくは毎日乗るという方もいると思うのですが、
そうなると、
どうしても少なからず、雑に扱う部分がでてきたりもします。



だから、
自分がミニと、どう付き合っていくか、
(数年乗りたいのか、ずーーっと乗りたいのか等)
ミニで何がしたいのか、
(毎日乗るのか、たまに乗るのか、どこへいくのか等)
壊れても生活に支障が出ないのか、
家族など、自分以外にミニに乗る人はいるのかいないのか、
などなど、考えてみて、


もし20年30年と長い間ミニに乗りたいと考えられるのであれば、

最初の数年は、ミニが自分に本当に合う車なのか
見極める期間・ミニに慣れる期間
として考えて乗ってみるといいのではないでしょうか。


人生、結婚もあれば、子供も出来るし、
エアコンがどうしても必要になったり、
助手席の人を気遣って静かな車が必要になったり、
荷物もたくさん積めなくてはならなくなったり、

なんて時が出てきます。


そしたら、無理しないで、1度ミニを手放して
また余裕が出来たときにミニに乗るのもいいと思います。


2台持つことができたり、ミニでも生活に支障が無い場合は最高ですが、
そこを、無理してしまうと、生活がゆがんでしまいます。


実際に、いろいろな事情でミニを一度手放す方は多いです。


そして、年月が経って、再びミニを手にする方も多いです。


その次の再会の時がきたら、
もう誰にも何も言わせないくらい、
自分のこだわりを前面に出したミニにすればいいんじゃないでしょうか。

この車は誰も乗せないぞって言うくらい。笑


ディーラーが現存していれば、
どんどん買い換えてもらいたいので、
こんなことは言うはずがないのですが、


ミニの場合は、次々と新車が出てくる車ではないので、

業界全体としても、ミニ乗りたちや、専門SHOPの間でも、
出来るだけ、1台1台を大事に長く保っていこうという考えがあるのが
ちょっと変わっています。


もちろん、それは、
「乗るなら10年は乗ってください。必ず!」
なんてことではなく、

1年でも構わないですし、ミニを何台も買い換えても、当然自由です。


ただ、

どこかの駐車場に放置して廃車・・・

メンテナンス忘れて、ボロボロにして廃車・・・

ではなくて、

手放すときは、また誰かが乗れるように大事にして、
まただこかの誰かが乗っていってほしい・・

という意味合いなんだと思います。



まるで、絶滅しそうな動物を守ろうとする人たちのようですが、

実際、年に1度ミニSHOPが集う会でも、そういう話になりますし、
ミニマルヤマの知っているお客様は、割とそうおっしゃっている方もいます。


みなさんはどうでしょうか。



img210.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

昔、販売されたらしいトランクにつけるバッグ。
結構いいお値段だったみたいです★

現物はないのですが、写真が出てきました。
関連記事
スポンサーサイト




Newer Entry1台/75台のミニのキットカーといえば?

Older EntryJAPAN MINI DAY

 

Comments
Edit
これ僕の為に言ってくれてるの~!?ってぐらい
僕にも見事に当てはまりますーw
もちろんイヤになる方ではなくハマったクチですがw
人生で最初の車がミニでしたが、一度手放し他の車に乗ってみてあらためてミニの良さを客観的にみることができた今、再びミニ(’97メイフェア)に乗っています。

>その次の再会の時がきたら、もう誰にも何も言わせないくらい、
自分のこだわりを前面に出したミニにすればいいんじゃないでしょうか。

再びミニに乗り、現在はまさにそれを目指しつつも、例にもれずMK1願望も捨てきれない気持ちもあったんですが、あんりさんの「焦らなくてもいいと思うんです。」という言葉が、お金やメンテナンスする時間それから大切に保管するガレージもないのに「MK1に乗りたい!」というはやる僕の気持ちを少し落ち着かせるための良い薬となった気がします(笑)
まぁでも将来自分が定年退職でもして、時間やお金ができてMK1を幸運にも手に入れる事ができたとしたら幸せだな~なんて思います^^(ただ、その頃ってすでにガソリン車ってなくなってるのかな。。!?)
ところで写真の 『トランクにつけるバッグ』 これ最高にカワユイですねー☆
EditRe: タイトルなし
jagさん

えらそうなこと書いてしまいましたが、
コメントいただきまして、ありがとうございます!

私もこの仕事についてから、たくさんのミニを見るようになって、
自分でも毎日乗りながら、MK1への憧れはやはり抱くようになりました。
なんででしょうね。みなさんがというわけではないですが、
やはり、惹きつけられるものがあるようです。

しかし、毎日乗ることや、自分の性格や、車のメンテナンスを考えると、
やはり、今乗るべき車とは考えられないです。
もちろん毎日乗っている方もいらっしゃいますが。

ちょっと意味が違うかもしれませんが、
身の丈とか年齢相応という言葉もありますし、
私にはまだ早いんだと思って、
”いつか乗ってみたい車”として考えています。

ガソリン車の今後は、判りませんが、
ミニを乗り続けていく上で、自分の理想のミニへ段階を踏んで
徐々に近づいていくのは、それもそれでひとつの楽しみ方かと思います★
Edit
やっぱ大切にのりたいですね~(^-^)
ミニ歴3年目でまだまだ新米ですが、最初は数カ月で壊れるかな…なんて思いで乗り出して(笑)

ボクには、MKⅠとかのこだわりがなくて、買った時のままですが、普通に乗っていくだけでも、国産車との違いがあるのは否めないですね。

雑に扱う部分…気をつけます!!

買い時という意味でとらえれば、ボクはすごく買い時に買ったのかもしれないな。
初めて自分が買う車で、普通に国産車を買うつもりが、友達の「乗りたい車かわないの?」の一言で。友達もボクの憧れの車が「ミニ」だと知っていたので。あの時の言葉には感謝しかありません!!
ちなみにその友達も楽しくミニの助手席のってます(笑)
EditRe: タイトルなし
ごっつさん

ミニを乗る上で、自分の意志も大事ですけど、
ミニを理解してくれる周囲の人の存在も大きいですね!

一番は家族かと思いますが、ごっつさんはご友人にも恵まれていますね~
友達とドライブに行くのにも、見た目はかわいいですが、
乗り心地や室内の広さなど、決して「快適!」とは言い切れないミニなので、
理解して楽しんでくれる友人がいると、より楽しめると思います★
Edit
年月が経って再びミニを手に…。
まさに私もその口です(笑)。
96年から02年まで…
そして、12年に再び…

Mk1にもたまに憧れます。(笑)

今時分ミニを購入する事自体が、
こだわりの塊でして…(笑)

50年前に設計された古い車が、
現代の車と比べて、なんら変わり無く走って
いる事にロマンを感じております。

手放した理由が最近わかりました(笑)
『あまり調子が良くなかった…』
一口で言うとコレですね。

調子が良い事が一番の長持ちさせる秘訣なのかな?
と最近思っておる次第です(笑)
もちろん、現車は最高に調子が良いですよー(笑)


Edit
「自分のコダワリを~」
たぶん、誰が見てもその通りだと思われるレストアをした自分のミニでした。
自分のことを言われているようで、なんか恥ずかしい感じですw

これからのミニは、「残す」ということもテーマにしていかないと、いつかなくなってしまいますもんね。そのためには次の世代に伝えていく義務がありますよね。私たちには。

前回のコメ同様長くなりそうだったので、自blogであんりさんのblogを紹介させていただいております。ご了承くださいませ。
EditRe: タイトルなし
ミニ1000 さん

本当に、まさにロマンですね★
50年前のものが、今もそのままの形で使用されているモノ、
かつ、日常品や工業製品ではなく、
嗜好品としてとなると、
(本来ミニはただの”車”ですが)
ほかにそう多くないですね。

(今考えてもパッと思い浮かびませんでした=3)

確かに!!
手放す理由は、手に入れたミニの”調子の良し悪し”というのも
少なくはなさそうです。
自分は好きだし、お金も時間も限界までかけてみたのに、
どうにも手を施しようがない状態に至って手放す
という方も多くいらっしゃいました。

50年愛された結果、市場の中古ミニには個体差が出てきて、
50年の年月が逆にアダになっているという、悲しい現実。。。

しかしながら、現在のミニが好調とのこと、何よりです!
EditRe: タイトルなし
vle_ekc N!M さん

blogさっそく読ませていただきました~!
ありがとうございます。

私は一般的・概要的なことしか書けませんでしたが、
まさにvle_ekc N!Mさんは、その実体験を書いてくださってますので、
皆様に是非、読んでいただきたいです★

一度は手放し、ミニを再び手にされて、今もまだまだ、
理想に近づけていっている最中とのことで、
その過程もさぞかし、楽しいことかと思います♪

vle_ekc N!Mさんも、お兄様から影響を受けて、
その後、ご友人に影響を及ぼしたように、
街中にミニが走る姿があるだけでも、
それを見たちびっ子たちが、将来ミニを好きになることもありますし、
大事にしていきたい車です。

いつまでも世代を越えて、乗り継がれていってほしいと思います。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >