ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニ日記  

オーナーの死=コレクションの解放







昨日は結局、朝から会社が終わるまで、
ずーーーーーーーーーーーーーーーっと社長は
お客様としゃべていました。。


お電話&ご来店頂きましたお客様すみませんでした。。



今日は、そんな社長や車マニアを取り巻く下世話な話です。


ミニマルヤマの社長は数年前に病気になりまして、ちょっと入院していました。


今はすっかり元気になって、ごらんの通り
毎日お客様とエンドレスに、おしゃべりしています。


今でこそ笑い話で社長自身も話しているのですが、
入院した当時、
マニアのそこかしこで、社長はもうだめだろうということで、
コレクションの車が市場に出るのではないかと
噂が立ったんだそう。笑





みなさんは、
お金で手に入らないものは無いと思いますか?
(愛とか友情という類のものは除いて)



地位や学歴でさえ、不正な行為やお金の積み上げで
手に入ることもあるようですが、
そういう目に見えないモノは置いておいて。


今の時代では、
形あるモノであれば、はっきりと覚えていなくても、
断片的なキーワードから、検索したり、
不特定多数のユーザーに聞いてみたりして、
見つけだすことも以前に比べて容易くなりました。


ただやはり、母数の少ないものは
見つけたとしても、すでに誰かの物であったり、

あとは、公共の物や、博物館のもの、
秘蔵されているものも手に入りにくいですよね。


特にコレクションという部類に入る物は
お金ももちろん必要なのですが、
時のめぐり合わせ・タイミング・情熱なども必要なんだそう。


車に限らず、マニアという人たちの中には、
いくら積まれても売りたくないというものがあるようで、
そうなると、一生懸命説得するか、
その人の意志が消えて(=永眠)身内が手放すのを待つ
ということしかできないんですよね。



だから、題名のようなイコール関係が時に話題にあがるんでしょう。


文字にしてしまうと下世話でしたw





img113.jpg

↑丸井が昔行っていた自動車保険の広告。


ミニ限定の保険でもないのですが、自動車の絵にミニが使われるなんて、
今では考えられないことです。


倉庫には、広告も雑誌の切り抜きも
ミニが少しでも写っていれば、あらゆるものが
雑多に保管されています。


まさにミニフリークの所業です。





-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------




関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry信じられるかどうかの問題

Older Entry使わないところは有効に

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >