ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニ日記  

仕事は最速、普段はのんびり






先日、私のいつも乗っているミニで、横に社長を乗せて
高速を走っていました。

すると、社長が助手席で目をつぶって、じーーっとしているので、
「車酔いかい?」
と聞くと、

「エンジンの音を聞いてるんだ」
といっていました。

普段のろのろ下の道を走っているミニでも、高速を出したときに
音に変化が出たり、それでエンジンの調子がわかるそうな。
(私には違いはわからないけど・・)

聞くところによると、私の乗っているミニの調子はいい模様。






今日は意外なミニ乗りのはなし。


img090.jpg

この方どなたか分かります?

かなり若いころの写真ですが。


クルマに詳しくなくても知っている人も多いほどの有名人


F1ドライバーの
佐藤琢磨さんもミニ乗りだったんです。


若きころ、イギリスへ渡った彼は、普段の車には
やはり英国車を選ぼうと、
ジネッタに乗るか、エランか、エリーゼか・・
思案していたそうですが、


これらのクルマはスポーツカーのクラスで、

かつ、当時25歳未満で外国人、
おまけに、職業はレーサー、
保険代は車両価格よりも高くつくとのことで、


大衆車クラスのミニに乗ることに決め、
ジョンクーパーガレージを訪れたそうです。


そして真っ赤なジョンクーパーと出会う。


早いわけでもない
広いわけでもない
ガソリンタンクも大きいわけではない
ノイズでラジオなんか聞こえない
なにもかもが手動


そういう部分も数えればきりが無いけど、
どれもが笑えてしまうくらい愛らしく

ゆっくり走る楽しさをミニは教えてくれたと

あのスピードの世界で仕事をする

F1レーシングドライバーに言わしめるのはさすが

憎めないミニです。



関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry日本中どこへでも

Older Entry来月号が楽しみです

 

Comments
Edit
社長って車酔いってするんですか!?
社長にはいつまでもエネルギッシュで、いつ息継ぎをしているのか分からないほど喋りまくっていてほしいものです。
今回もいい話を聞かせていただきました。
趣旨は違うかもしれませんが、Miniという車は『故きを温ね新しきを知る』という事を思い返させてくれる車なのかもしれません。
Miniに限らず俗に云う旧車を大切に乗っている人を見ると、こちらも嬉しくもなり心温まる思いがします。
アレックス・イシゴニスもMiniという車が、まさかこんなに多くの人に車を運転するたのしみを与えることになるとは思ってもみなかったのではないのでしょうか。
EditRe: タイトルなし
snow mini さん

まさか、車酔いはしないですw
ほんとにミニは温故知新という言葉のふさわしいクルマですよね。
イシゴニスさんの意とは違っていたとはいえ、ミニはレースにも
使用されて大活躍して、大衆車としてだけでなく愛されて、ほんとに幸せなクルマです☆
Edit
うひょ~!僕も社長のっけて走りたいーーッ!!
というより僕の車を社長さんに運転して頂いて
同じ車でどれだけ走りっぷりが変わるのか見てみたいナ。
あんりさんのミニ、絶好調で良かったですね!
EditRe: タイトルなし
jagmk2さん

社長が乗っても走りっぷりはそんなに変わらないと思います★

音については、初めてご来店のお客様のミニでも、
場合によっては音でだいたいの原因がわかることもあるようです。

お客様自身でも、微妙な音の違いに気づいて、不安を感じて、
ご来店される方も結構いらっしゃいます。
私はガサツなので、いつもなにも気づかず・・・ぶんぶん走っています=3
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >