ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニ日記  

継承される色




今日も、取材が来ています。


社長は1つ質問すると、次に質問する時には、
そもそもなんの話だったのか忘れそうなくらい
1人でベラベラしゃべるので、
ちょっとした取材でもあっという間に数時間=3


終わりの時間も決まっていないことがほとんどなので、
社長と話しに、遊びに来ていただいたお客様には、
先客がいると、お待たせしてしまうことも多く・・・

本当にすみません。。

※ 整備のご相談などは話の途中でも
  最優先で対応いたしております。



今日は色の話。


ミニに関連するキーワードのひとつに
ヘリテイジ
という言葉があります。


直訳すると、「世襲財産」とか「遺産」という意味。


伝統を重んじて、頑固に守り抜くイギリスのイメージ
にぴったりの言葉かもしれません。


英国には、
生産が終了した車両のボディパネルや、フレーム、パーツなどの
補給部品の再生産と供給を行うための
ブリティッシュ・モーター・ヘリテイジという機関もあるほど。


97年発売モデルの大きな売りは

ヘリテイジカラーでした。

過去のモデルに採用されていたボディカラーを復活させた色たちのこと。



RIMG0001_20120410140827.jpg


面白いことに、
ヘリテイジカラーの数には、諸説あるようです。

とくにミニ雑誌等でも、
ヘリテイジカラーは4色、または5色と定義していることがあり、
その名称の記載の違いも多いです。



ヘリテイジカラーと呼ばれることのある色
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


アーモンド・グリーン
サーフ・ブルー
ホワイトホール・ベージュ
ホワイト・ダイヤモンド
ユーコン・グレイ
チャコール・ブラック



40周年記念モデルに採用された
アイランドブルー
もヘリテイジカラーと扱うことも。




内装の色もボディカラーにより
決まっていました。


ホワイトホール・ベージュ→タータンレッド
ユーコン・グレイ→キュミュラス・グレイ



img130.jpg

アーモンド・グリーン→ポーシェレイングリーン(ポースリン・グリーン)




img129.jpg

サーフ・ブルー→パウダーブルー(ホライゾン・ブルー)



idsj.jpg

ホワイト・ダイヤモンド→タータンレッド





img131.jpg


チャコール・ブラック→キュミュラス・グレイ




実際にミニのカタログでも、記載がさまざまです。


どの色がヘリテイジカラーかとか、
ヘリテイジカラーは何種類あるか、というのは、
あまり重要なことではないですけどね★



関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryレトロなトランクを乗せて走りたい。

Older Entry目的地よりも過程がメイン

 

Comments
Edit
社長は会話のキャッチボールではなくて、返球する間もなく立て続けに剛速球を投げ込んできますからね~♪(^^;>
EditRe: タイトルなし
snow mini さん

ほんとに、キャッチボールというよりは、
休む間無く飛んでくる打ちっぱなしという感じですね・・
Edit
ブログの写真は当時のカタログのものですね。

僕もこのカタログとオプションカタログを2冊、今でもきれいに保管してます(^o^)/~
たしか限定車のカタログもあったような・・・家に帰ったら久しぶりに引っ張り出してみたいと思います。

今やっと、当時の思いを実現させて97年式に乗っていますが(ヘリテイジカラーじゃないですが)、このブログを読んで当時の気持ちを思い出しました。

当時は諦めるのが本当に辛かったですね(ToT)
何度ディーラーに試乗しに行ったことか・・・。
あと、紅茶好きではないのに山ほど買い込んではリプトンのに応募しましたね・・・見事に外れましたけど。
EditRe: タイトルなし
juritan32さん


そうですそうです~カタログの写真です。

juritan32さんのように長年思い続けて、後にミニを手に入れた方、
今もミニを探し続けている方は本当に多いですね~

たいていのものは、ほしいと思っても、時間が忘れさせてくれたり、
新しいものが出てきて、そっちに目が行くものですが、
ミニは、憧れてから購入に至るまで10年なんて話も珍しくないので、
それだけ人を惹きつける何かを持っているのでしょうね~
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >