ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Category: ミニマルヤマ  

今も現役のアイドル








いよいよ2016年も終了ですね。

本年もミニマルヤマをご愛好いただきまして誠にありがとうございました。



本日は、他愛もないお話を。




うまく言えないんですが、

言葉が足りず意味不明または、

ご不快にさせてしまいましたら、申し訳ございません。






この前、わたくし、ペットショップに行ったのです。
(生き物と車を同じように話しては不謹慎ですが)


一つの命として、かわいい動物たちを販売するのに、

「ちゃんとした飼い主に引き取ってもらいたいたい」

と(ちゃんとしたペットショップなら)考えるのは、

MINIと似ているところがあるなぁと。






MINIを乗れなくなった方が

ミニマルヤマに、ご自身のミニを持ってこられることがあります。


買取りなら、他店のほうが高いですし、
現在は、弊社もミニの置き場がなかったり、
下取り・買取も出来ないときもあったり、
お断りするしかない時もあるのですが、




ご本人は、

「ミニマルヤマに引き取ってもらえれば、このミニは
また、ちゃんとした誰かに乗ってもらえるはずだから、
綺麗に直して、誰かに乗ってほしい」


と。


ミニマルヤマのお客様が、ほかのお店のお客様とどう違うとか
そういうことじゃないと思うんです。


おそらく、そのお客様の感性では、
ミニマルヤマを”善し◎”としてくださっていて、

自分が◎と思うミニマルヤマを、同じように◎と考える人なら、
少なくとも、MINIを丁寧に扱ってくれるんじゃないか。と。





ミニマルヤマすごいでしょ
と言いたいわけではないので、

引き続き、つたない文章お付き合いください。。




ほかにも、いつぞや縁があって、その方のミニを委託販売するときも、

誰にでも売らないでほしい
屋根付きの場所で保管できる人で、
ミニマルヤマで整備を続けられる人で、、、、などなど

ご本人は、とてもこだわりがありました。


ぶっちゃけ、売った後のことなんて、買った人以外
管理・保障できないし、
売り手が、買い手を選別することは難しく、
一般の中古車屋さんや、ディーラーでは考えられない話ですが、


実際に、そんな風に、ミニを愛されている方を
少なくとも何人も、耳に目にしてきました。



なんか、そういうところが、
生まれた子猫の里親を探すような感覚と近いかもしれない
と感じたのでした。


※ 
時折、ご要望のある方もいるのですが、
”〇〇乗ってる人”をだれか紹介してほしいですとか・・・
このミニを乗っているお客さんに売買交渉してくださいなど・・・
ミニマルヤマでは、個別にお客様同士をつなぐご希望は承っていません。




アイドルが

ファンの皆様のおかげで今日まで来れました!

という感じで、

ミニは今も深く皆様に愛されていて、

その乗り手がいてくれるからこそ、

ミニが今も街を走っている。



不思議な魅力のある車だと、

改めて感じます。








それではみなさま

良いお年を!!!!!







--------------------------------------
年末年始は下記の期間お休みをいただきます。
12月30日(金)~1月4日(水)
12月5日(木)より通常営業となります。
--------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryあけましておめでとうございます

Older Entryもう一個ありました

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >