ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Sort by 01 2013

Category: ミニ日記  

いつの時代も人々が持っているもの






昔、私は通信事業者に勤めている友人に、

スマートフォンが出た当初、

「今までのボタンのままでも十分なのに
 どうしてタッチパネルの携帯なんか必要なのかな。
 目の見えない人には、扱えないし、
 ボタンのままだったほうが、手元を見なくても操作できるし。」

とかいって、まだ私も持っていなかったから、

なかばひがみつつ、聞いたことがあるのですが、

友人はズバリ、


「好奇心だよ。人間の新しいものへの好奇心は強いんだよ。
 これからスマートフォンはどんどんシェアを伸ばしていくよ。」

といっていました。
その通りに、シェアは拡大しつづけ、
私もいまやスマートフォンです。



今年に入ってからも、
新しくミニマルヤマにお越しいただくお客様が
いらっしゃいまして、


ミニに興味をもったエピソード、
ミニを買ったきっかけや、ミニへの想いなどを
耳にすることがあります。



やっぱりほとんどすべてのお客様の理由は
ミニに対して、ワクワクや、楽しさを求めていらっしゃいます。



ミニ自体は”新しく”ないけど、
古くなった分、”珍しい”存在になりました。


最近の車にはないフォルムや乗り心地や操作性。


今その辺にたくさんあるものではないものを求める。


その行為は、まさに感覚としては
”新しいもの”を求めるのと同じことで、
やはり人間の好奇心というものの強さを日々実感しています。


p10149906.jpg



スポンサーサイト
Category: 中古車情報・新製品etc.  

これも黒、あれも黒




ドア周りのパーツのブラックのものはないの~?

というお客様がいらっしゃいましたので、

入荷いたしました☆


p10151454.jpg


こちら、プラスチックではなく、
アルミにブラックのコーティングが施されています。


p10151405.jpg


内装もブラックで統一されたい方、
逆にアクセントにされたい方、お勧めです~


p10151404.jpg

外側のドアレバーはないのですが、
内側は一式そろっております。



p10151402.jpg


写真で見えない裏側もちゃんとブラックになっていますよ。

p10151400.jpg

こちらから詳しくご覧いただけます~
http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/22360/0.html










”お客様はご来店されたときに、
 現品を見て、その場で買って帰りたいはずだ”


という社長の主張のもと、
タイヤとか、大きなパーツとか、
やっぱり、ご注文ごとに随時入荷しなくてはいけないものも
あるのですが、


ミニマルヤマは、
極力必要最低限は在庫を置けるようにしています。



「~日後に入荷できます」
といわれたら、
「じゃあいいですー」
っていうことってありますもんね=3


結構点数が多くて、置き場もなくなってきているのですが、
社長はまだまだ足りないといつも言います。。。。


なので、
「こういうものがあればほしいな~」
とお客様がおっしゃって、
その該当のものを見つけた場合は、
積極的に入荷したりしますので、

ぜひぜひご意見お待ちしております~



Category: 未分類  

ページをめくると思い出がよみがえる




昨日のコブラの話についで、






画像 343


社長の知り合いの方が、
こんな写真集を作ってくださいました!


画像 344


社長はとっても喜んでいます。

ありがとうございます~

画像 345


”ミニ”マルヤマなのに、
コブラのお話ばっかりですみません。




最近はデジカメが主流だから、
こうやって、いちいち紙に写真を印刷する機会が
少なくなってきましたが、

たまにはこうやって、1冊のアルバムにしてみると、
なんだかとってもいいですね。


なにがって、別に、デジタルの画面で見るのと
変わらないんですけど、なんとなく。


パソコンとか家電量販店でも
簡単に本にしてもらえるので、
みなさまも自分とミニの写真で
どうですかー??




Category: 未分類  

数奇な半生




画像 329



ついこないだ発売のAUTO CAR
これで、3冊目になります。



ミニではないですが、
コブラの話が載っています。



社長の、話題があっちこっちへ飛んでいくマシンガントークを
まとめてくださっているライターさんは
ほんとすごいです。


読んでいただいている方はいらっしゃるのでしょうか。。



マニアックな方からは、読んで頂いたようで、
社長にお電話くださったりして、
本人は喜んでいます。




今回の号の写真は、
カメラマンさんはさすがだ~と、
社長もお気に入りのようです。


車も人も、写真の撮り方で実物以下になったり、
実物以上になったりしますもんね。


バックナンバー購入
定期購読ご希望の方は
こちらで~

http://www.autocar.jp/backnumber/




Category: ミニ日記  

なんだあの小さい車は??!




昨日のつづき・・・





石津祐介さんとミニの出会いですが、

これがとってもかっこいい話で、


一般の日本人の海外旅行が、まだ自由でなかった'61年、
輸出されていないはずの、
マツダの360クーペという軽自動車に乗って、
サンフランシスコからロサンゼルスに向かうハイウェイで走行中に、
ミニに抜かれたのが出会いだとか。


P1010798.jpg


映画みたい。。


その当時、ミニの存在を知らなかったわけで、
見たこともない小さな速い車に抜かれたわけですから、
「なんじゃありゃ?」と、気になったわけで。




追いかけたものの、振り切られて(!)
やっと停車しているミニを発見し、

Austinのエンブレムを見て、
「なんだーオースチンじゃん」と、
帰国後にミニのことを調べ、購入に至ったそう。

※ 石津さんはオースチン・ヒーレー・スプライトに普段から乗っており、
  第1回日本グランプリにもそれに出場されてます。




その後、そのミニで、
ヒルクライムやジムカーナなどに出場し、

2台目として、スポーツ版の
ミニ・クーパーを購入。


うちの社長もミニと出逢ったのはパリでしたが、
石津さんも、パリで見たミニの光景は印象深かったようで、



”67年、パリでのミニは最先端の流行の車で、
お金持ちは、大きなアメリカ車に乗り、
遊び人は、ミニに乗るというかんじで、非常に粋な車だった”


という言葉を残されています。







Category: ミニ日記  

石津さんと式場さん






ミニと有名人の話は、時折書いていますが、

車好きだと、だいたいの人が知っている有名人
というのがいるもので、今日は、そんなお話。


009.jpg



車種に関わらず、このステッカーを貼っている車を
見かけるのですが、
このマークを見て、なんだろう?
と思ったことのある方は、是非読んでください。


タイトルで、お顔が浮かんだ方は、たぶん私より断然詳しい方なので、
お手柔らかに読んでください。



カーマガジンという雑誌がありまして、
(今のカーマガジンとは違うものです)
今でこそ珍しくないですが、
クルマとファッションを融合させた掲載をするなど、
当時、斬新な雑誌でした。


それを、編集していたひとりが、石津祐介さんという方で、
トヨタの契約ドライバーであった杉江博愛さん、式場壮吉さんと
ともに経営していたカーアクセサリーの製造販売会社が
”RACING MATE”(レーシングメイト)なのです。



p10151514.jpg



ついでにこちらも
若者の間に大変なブームを巻き起こしたという
有名なVANジャケット



この創立者は、石津謙介さんという方で、
先ほどの石津祐介さんのお父様です。




みなさま、クルマ好きにとって有名人でございます。

クルマ好きでなくとも、ファッション業界でも有名人かとおもいます。


私は、失礼なことに、
ミニマルヤマに入ってからVANやJUNやレーシングメイトのことを知りました。

たぶん、20代の人には、ちょっとわからないかもしれない。




なんだ
ミニと関係ない話かと思われそうですが、
石津祐介さんもミニに魅せられた一人です。






つづく・・・




Category: 中古車情報・新製品etc.  

あなたが忘れたら、警告します




私は一度やってしまったことがあるんですが・・・


夜走ったあとに、ヘッドライトをつけっ放しにして
エンジンを切って、朝になったら、バッテリーが上がっていた
っていう初歩的なミスをしたことありませんか??

私くらいですかね。そんなおっちょこちょい。


最近の車は警告音が出るので、ライトはつけっぱなしに
することはないとおもうのですが、
ミニにはそんな機能はありません。


そこで、こんなものをご紹介☆

p10151464.jpg


ヘッドライト消し忘れ防止ブザー



これをつければ、エンジンを切ってもヘッドライトがついたままのとき、
警告音で知らせてくれます。


取り付け方法は、
アラーム本体の配線(黒いほう)をヒューズボックスのACC電源に接続し、
もう一方の配線(赤いほう)をヒューズボックスのスモールランプに接続します。
ミニのヒューズボックスは3種類あります。
詳しくは、説明書にしたがって、配線を行ってください。


取り付けはわからなかったら、
無理にせず、わかる人、または、いつもの整備工場にお願いしてください~。
ショートさせたりすると大変ですしね。



最近発売したものではなく、
いままでもかなりの数量を販売しているので、
案外、私と同じ経験をされた方も多いのかもしれませんね~




Category: ミニ日記  

見つけるのはなかなか難しい。




よくあるお問い合わせで、
特定の車種にしぼってミニを探してらっしゃる方が
いらっしゃいます。

たとえば、「チェルシーを探しているんですが~」とか。


お探しの方も承知の上かと思いますが、
限定車とあれば、生産していた当時でも
ディーラーにて完売後は難しかったはず。

ミニが生産終了となってから、限定車に限らず、
生産台数の限られたシリーズを見つけることはもっと困難になりました。


ましてや、いい状態のものは尚のこと発見が困難。




今日も限定車の1台をご紹介。


結構書いてきたけど、まだ全部あげきれていないほど
ミニには限定車が多いです。

img232.jpg



チェルシー


1985年2月発売


ミニ生産500台を記念してつくられた限定車です。

メイフェア、ケンジントンなどと同じく、
チェルシーという名前も、地名からとっています。




サイドには、ピンストライプ、
Chelseaのロゴが入っています。

img233.jpg


ミニマルヤマでも当時販売しましたし、
今も、お乗りのお客様もいらっしゃいます。

私は実際見たことはないですが。



ここ数年、限定車らしい限定車はミニマルヤマで販売していません。

BSCCリミテッドくらいかな。

いつか、面白い限定車が出てくるといいです☆




Category: ミニ日記  

レイヨットってなんだ。




今日はレッカーに
3件行っていました~


いつもこんなに多いわけじゃないのですが、
雪のため、延期になってしまいまして、
積もり積もって、たくさんのお客様をお待たせしてしまいました=3


ふぅ。




この前載せた新しいミニは、
ちょこちょこお問い合わせのお電話いただいております☆

まだ、売約はしておりませんけども。




あ、あと
クラシックミニマガジンが届きました~


画像 270


MINI DAYのレポートや、
インテリア特集など。。。
色鮮やか☆


あ、あと、今日の記事の題名の

”レイヨット”

レイヨットミラーとか聞いたことありませんか??



レイヨットってなに??



って思った方は、是非ミニマガジン
読んでんでみてくださーい。




ページの片隅にこっそり、ミニマルヤマの名前を載せていただいている
「いまさら聞けないウンチクページ」に答えが・・・



Category: 中古車情報・新製品etc.  

おまたせいたしました!ジョンクーパー入庫しました!





結構お問い合わせいただいておりました、
ジョンクーパーの車輌。



p0095-photo3.jpg


ジョンクーパーS・1.3i


p0095-photo1.jpg



サーフブルーにボンネットの白いクーパーラインが目をひきます。





p0095-photo2.jpg




1300ccのインジェクション
M/Tです。


p0095-photo5.jpg


ロッカーカバーもボディと同じ色。

今回、ボディも全て分解してオールペイントしていますので、
ものすごい綺麗です!


p0095-photo4.jpg

内装はブラック1色。

オリジナルのシートをブラックビニールレザーにて張替えでいます。


画像 268



しかもしかも

センターメーターなのです!!

なぜだか、多くの方が憧れているけど、
なかなか、簡単に「センターメーターつけよ~っと」、
というわけにもいかないセンターメーターが。





値段も値段かもしれませんが、

すでに、
ボディオールペイント済みで、
センターメーターもついていて、
シートも張替え済みで、
エンジンの分解オーバーホールや
ミッション、デフのオーバーホールも済んでいて、
クラッチ、各ゴム類やブレーキシリンダー等、消耗品は全て新品パーツで、
エンジンは、ノーマルの63馬力から80馬力へ大幅にパワーアップ済み、
車検が2年付いて、
ミニマルヤマの1年間、車輌保証が付きます。



しかも、ジョンクーパーS!



・そのへんにホイホイ転がっているものでもない
 ジョンクーパーSという車輌を探しだすまでの年月と忍耐と労力

・ご自身で安価に車輌を手に入れたとして、
 その後、上記の作業を施す時間とお金とリスク


そういう目に見えない部分を含め

全部ひっくるめてこの値段なんです・・・!!




私がつべこべ言うまでもなく、
わかっていただける方には、わかっていただけるかなと思います。





ショールームにて今日から展示中です。

細かなスペックと、価格はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://minimaruyama.co.jp/car/p0095.html






Category: 未分類  





ミニに乗っていた、乗っている有名人の方は
ミニの歴史の中でもたくさんいます。

今日はそんなミーハーなお話。




あんまり、有名人だからといって、
プライベートのことを、あーだこーだ言うものではないですが、

これから書くのは、過去の話ですし、
メディアにも出ていたり、有名な話でございます。


今はお乗りではないと思いますが、
70年代に10年ほど、カントリーマンに乗っていた人。


画像



キーワードは、
グループサウンズ、スパイダース、
ロカビリー・・・


さて誰でしょう?








答えは
ムッシュかまやつさんでした。


なんでも、音楽活動のために
ヨーロッパへ行く機会の多かった当時、
パリやロンドンで見かけたミニに心惹かれたようです。

かまやつさん曰く、

「見栄で車に乗るのって、かっこ悪いと思う。
 でも、ミニで見栄は張れない。
 物理的にも、心理的にも、
 生活に邪魔にならない車で、自己主張のある車がミニ。
 車に限らず、モノは邪魔にならず、タフで無造作に使えるものがすき。」


必ずしも、フェラーリが若者の憧れではなくなっている昨今を思うと、
なんとも、現代的な思考だと思います。


その後、手放す際も、いつかまた乗りたくなるような気がする
ということで、従姉妹で歌手の森山良子さんに譲ったそうです。
(これも、数十年前の話。)


いまは、そのカントリーマンは
どこにあるんでしょうね~






Category: ミニ日記  

とってもかわいい車の本





関東地方は、めずらしく、
大雪でしたが、みなさま大丈夫でしたか~??



今日は、うちの社長が、かわいい本を見つけてきたので、
UPします~

画像 281


「CARS」

出版:WALKER BOOKS


画像 283

仕掛けのある絵本になっているのですが、
ひじょーーーに、つくりが細かいんです。


子供の頃、こういう絵本で遊びましたが、
この本は、仕掛けの細かさと数がすごいです。

繊細な部分が多いので、実際にお子様に遊んでいただくと、
壊れちゃいそうなんですが。





これは、ミニが工場で製造されている過程で、
ミニも製造レーンも飛び出して、レーンの先には、
取り付ける部品が待ち構えています。


画像 282

その上、飛び出したミニが前に動くと
さっきの部品がミニの中におさまりました~





画像 284


ミニだけでなく、ブガッティや、ベントレー、フォード
シトロエンなど、たくさんの車が登場します。


残念ながら、ミニマルヤマで販売はしていないのですが、
どこかの洋書店・車書籍のお店で探してみてください~





Category: ミニ日記  

敵に塩を送る





1月11日 

今日は鏡開きですね~
お供えしていた鏡餅を食べる日だって。


あと、

”塩の日”でもあるそうです。

先日に続き、
今年は、”日にち”にちなんだ記事を
ちょこちょこ書いていこうと思います。


塩はあるのに、コショウの日はないようですね。


そういうわけで、クルマな調味料入れ特集~


フレッド君 調味料入れ

p1012605.jpg


MINI 調味料入れセット

p1012642.jpg


ミニ 調味料入れ 4色

p10151389.jpg


シトロエン 2CV 調味料入れ

p1013575.jpg




食卓に塩・コショウの小さな瓶がおいてある
おうちって、家庭的でいいですね。

うちは置いていませんが~。





Category: 中古車情報・新製品etc.  

ATのインジェクションの方向け~





今日は
私くらいの素人でも、簡単に取り付けできて
少し気分の変わるアクセサリー紹介☆



p0004-photo1_20130110174104.jpg

クロームメッキシフトゲートです。



インジェクションのAT用です。

シフトゲートにかぶせるだけです。


あ、上の写真のシフトゲートは別売りです。




ウッドはこんな柄です。


p10150664_JPG_20130110174106.jpg


これは、ウッドのペイントです。



ご自身で好きな色にペイントしていただくものもあります。
HPに載っていないですが、ウッドよりもお安くなってます。


お問い合わせください~




ご興味ありましたら、写真をクリックです~



Category: ミニマルヤマ  

いまはどこを走っているのでしょう




ミニマルヤマでドレスアップして製作した車のひとつに

”デ・トマソ・レコルトモンツア”

という車があります。

reko4.jpg



ベースになっているのは、
イノチェンティ・ミニ・デ・トマソ。

reko2.jpg


デ・トマソは2トーンカラーが標準でしたが、
こちらは、ロッソ・デ・ル・ソーレ(太陽の赤)という色で1トーンになっていて、迫力があります。

reko1.jpg


フロント、リア、サイド、フェンダーの
FRPの空力パーツがこのクルマの大きな特徴で、
気づきにくいかもしれませんが、
リアのナンバープレートの位置も変更されています。
(わずか数センチなのですが)

r1.jpg


このボリュームで、
車高は、オリジナルから1cmのみ高くなっているだけです。

ワイパーも、昔のアバルトのように、
2本のワイパーがロットで結ばれた
遊び心のあるデザイン。

reko3.jpg


このドレスアップは、ボディが中心となっていて、
室内はほとんどそのままです。

r4.jpg


走りがミニ・クーパーらしくなるように、
タイヤは10インチに交換しており、
サスペンション、ディスクブレーキにも手が加えられています。

この写真の時点では、試作車で、
よく見ると、なにかが足りていません。


まだ、ミラーが付いていないのです。



残念ながら、このミニは現在ミニマルヤマにはなく、
発売されたのは1台のみで、
今も日本のどこかで走っているようです。



r2.jpg



サイドには、ベルトーネのエンブレム
リアには、レコルトモンツアのエンブレム
ブラックのフロントグリルに映えているデ・トマソのエンブレム

上記いずれもエンブレムのみは、現在も販売中です。







Category: 未分類  

3色の国旗といえば?






うっかり、更新したと思って、
出来ていませんでした=3



昨日、1月7日は何の日でしょう??








とーってもマニアックですが、

イタリアの国旗が制定された日なんだそうです。

”三色旗の日”


イタリアの国旗は日本でも馴染みがありますよね。

身近なところは、イタリア料理のお店などで見かけますし。

ルーマニアの国旗の色がわからなくても、
イタリアの国旗ならわかる日本人は多いはず。




というわけで、イタリアのものをかき集めてみました☆


ミニならず、簡単にグリルにつけられるグリルバッチ

340.jpg


328.jpg


334.jpg





イタリアのステッカーいろいろ

無題






Category: ミニマルヤマ  

お年賀




お正月休みは、都内は道がすいていました。

皆さん、どこかドライブにいかれましたか???




本日よりミニマルヤマ営業開始です!!


本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


aaa.jpg



明日も第一日曜日ですので、
朝から営業しています。





1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >