ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Sort by 04 2012

Category: ミニ日記  

トリコロール





GWも前半が終了し、9連休でない方は、
明日からまた普通の平日になりますね。

ミニと一緒にお出かけされていますか??




今日は、ロゼッタマークのおはなし。



赤・白・青といえば、

床屋さんのクルクルまわる看板?
フランスの国旗?


ミニ乗りでいえば、


p1010377.jpg

みなさんご存知
BMCのコーポレイテッドマーク

このマークはロゼッタマークと呼ばれているそうなんですね。

私は知りませんでした。

べつに知らなくても困らないことなんですけども。



当時は、BMCと契約下にあった販売・サービス拠点にのみ
使用が許されていたものですが、
今は、会社もないですし、ミニのアクセサリー的マークとなっています。


ImageServletg.jpg


こちらはワークスマシンに貼られていたステッカー。

パディ・ホプカークさんがモンテカルロのラリーで
乗っていたマシンにも貼られていました。

水張りのステッカーなので、剥してすぐに貼れるものではないですけど、
ミニマルヤマでも販売中です。


817.jpg


こちらも水貼りですが、出来の良いステッカーです。


同じロゼッタマークでも、中心の部分が違うものが
いろいろ出ています。



それぞれに、一般向けだったり、ワークスマシン向けだったりと
使い分けがなされています。







-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------



スポンサーサイト
Category: ミニマルヤマ  

信じられるかどうかの問題





お客様とお話していて、思うことがあります。


ミニに乗るためにまず必要なことは、
”ミニを好きであること”
だとは、このブログでもよく書いた気がするのですが、

その大前提の次にもうひとつ必要なことがあるんじゃないかと思います。


それは、ミニへの信頼でしょうか。

ミニというクルマは壊れにくい車です。


でも、生産は終了しているし、もはやディーラーもなく、
中古車屋さんでの、異常な価格の安さに加え、
ミニ雑誌でも、「ミニを買うときに注意すべきこと!」などと書いてあれば、


「ミニって壊れやすいんだって?」
と言う方が続出するのも頷けて、

むしろそう思わないほうが不自然なくらい、
ミニというクルマはそういう位置づけになってしまったと思います。


信頼できないのが悪いんじゃなくて、
期待を裏切る状態のミニを販売したり、
それを買ってしまったユーザーの数が多いからこそ、(←ユーザーは悪くない)
対処法や見分け方などの、知識の広まりが起き、
何も知らない人が見たら、慄いてしまうという流れがあったんだと思います。


ローバーのミニに乗りたいと心では思っているんだけど、
現状BMWのMINIに乗っているという方が
そうしている原因のひとつは、ミニへの不安&不信かと思います。
(あと金銭面での不安もあるかもしれないけど)



だからって、むりやり、不安をぬぐえない方に
「ミニはいいんだよ!乗ってよ!」
なんて言うのは良くないことで、ご本人が自ら不安を解消しない限り、
勧めたほうも、乗ったほうも最終的に最悪な気分になると思います。


何が言いたいのかというと、
このブログでも、ミニマルヤマとしても、
ミニというクルマ自体は、”信頼していい車だ”ということを、
伝えていくだけです。


今悩んでいる方がもしいらっしゃるなら、
このブログを読んでいただいて、いつか不安が解消できた時には、
ルンルンとミニに乗っていただきたいですし、その折には、
ミニマルヤマもなにかお手伝いできます!

というメッセージだけです。


img107.jpg

↑ローバーがあったころ使用されていた
お客様向けの作業カード。

誰が作業をしたのか明確にすることも
安心していただくひとつの方法。






-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------




Category: ミニ日記  

オーナーの死=コレクションの解放







昨日は結局、朝から会社が終わるまで、
ずーーーーーーーーーーーーーーーっと社長は
お客様としゃべていました。。


お電話&ご来店頂きましたお客様すみませんでした。。



今日は、そんな社長や車マニアを取り巻く下世話な話です。


ミニマルヤマの社長は数年前に病気になりまして、ちょっと入院していました。


今はすっかり元気になって、ごらんの通り
毎日お客様とエンドレスに、おしゃべりしています。


今でこそ笑い話で社長自身も話しているのですが、
入院した当時、
マニアのそこかしこで、社長はもうだめだろうということで、
コレクションの車が市場に出るのではないかと
噂が立ったんだそう。笑





みなさんは、
お金で手に入らないものは無いと思いますか?
(愛とか友情という類のものは除いて)



地位や学歴でさえ、不正な行為やお金の積み上げで
手に入ることもあるようですが、
そういう目に見えないモノは置いておいて。


今の時代では、
形あるモノであれば、はっきりと覚えていなくても、
断片的なキーワードから、検索したり、
不特定多数のユーザーに聞いてみたりして、
見つけだすことも以前に比べて容易くなりました。


ただやはり、母数の少ないものは
見つけたとしても、すでに誰かの物であったり、

あとは、公共の物や、博物館のもの、
秘蔵されているものも手に入りにくいですよね。


特にコレクションという部類に入る物は
お金ももちろん必要なのですが、
時のめぐり合わせ・タイミング・情熱なども必要なんだそう。


車に限らず、マニアという人たちの中には、
いくら積まれても売りたくないというものがあるようで、
そうなると、一生懸命説得するか、
その人の意志が消えて(=永眠)身内が手放すのを待つ
ということしかできないんですよね。



だから、題名のようなイコール関係が時に話題にあがるんでしょう。


文字にしてしまうと下世話でしたw





img113.jpg

↑丸井が昔行っていた自動車保険の広告。


ミニ限定の保険でもないのですが、自動車の絵にミニが使われるなんて、
今では考えられないことです。


倉庫には、広告も雑誌の切り抜きも
ミニが少しでも写っていれば、あらゆるものが
雑多に保管されています。


まさにミニフリークの所業です。





-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------





Category: ミニマルヤマ  

使わないところは有効に





一般的な休日というと、土日がほとんどですが、
ミニマルヤマにお越しのお客様は、
平日お休みの方も多いのでしょうか。


平日でも、オイル交換の場合は、
重なると前の人が終わるまでお待たせしてしまっています。
(つまり1度に1台なんです・・)


お勧めは午前中です。

夕方3時ごろとかは、先客がいることも多いかとおもいます。


昼前に預けて、ご飯を食べにいって、
昼過ぎに戻っていらっしゃる方なんて、もう
時間を無駄にしない感じで慣れてらっしゃいます。


ほんとは、ミニマルヤマの近場で
エンターテインメントな場所があればいいんですが、
本屋さんもcafeもそんなものがひとつもないので、
ショールームでお待ちいただくのが何とも申し訳ないです=3


あ、パチンコやさんはありました。


あとは、土手・・

たまに、整備が終わるまで土手をランニングされてくる方も
いらっしゃいます。(雨だと無理だけど)




今日はETCカーナビの取り付け方の一例をご紹介♪




P1260323.jpg



運転しながら見るのにちょ~どいい位置です。

P1260325.jpg

ミニには灰皿がついていますが、
灰皿として使っている方はあまりいないのではないでしょうか。

だって、ものすごく小さいんですもん。

私なんかは、小銭要れとかにしています。

みなさんはどうしていますか??


P1260327.jpg

この取り付け方は、その灰皿をつぶして、ETCカーナビをつけています。


ついこないだ納車したお客様の写真を拝借しました★


あのミニは、今頃元気に、ぶんぶん走ってるかな~?










-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------


Category: ミニ日記  

偶数月21日といえば?




この雑誌の発売日です。


今回の号はまっかっかですね♪


RIMG0026_20120423181104.jpg

MINI PLUSが届きました。

ちょっと前にブログでも撮影風景をリポートしたのですが、
そのときの社長のインタビュー記事が載っていました★

主にジョンクーパーのことと、今までのオリジナル商品のことなど、
写真をふんだんに使っていただいて書いていただいてます。

MINIのイベント情報もチェックできますので、
お時間ありましたら買って読んでみてください~

ミニマルヤマでは販売はしていないのですが、
整備のお待ちの間などに読んでいただけます。



ジョンクーパーの話がでたついでに。


ジョンクーパーのリヤエンブレムについては、
販売していないということを、
何度かブログでも書いたのですが、


COOPERステッカーもお問い合わせが多いです。


DSCN0385o.jpg


↑黒い月桂樹のCOOPERのほう。
(白バージョンもありますけど)


トランクとリヤクオーターに貼ってあることの多いこのステッカー。


20110811151600644_20120424104134.jpg

ボディに貼るジョンクーパーのロゴ。

どれも残念ながらミニマルヤマでは販売していないんです。



売れない、出来ない、ばかり言っていても悲しいので、
それに近いものをご紹介しておきたいと思います。


RIMG000l4.jpg

COOPERじゃなくてMINI COOPERなんですけど、
これが一番近いステッカーです。


白・黒・緑・グレーの4色あります。
サイズは大小2種類。



RIMG00j02.jpg


あとは、こちらのCOOPER Sも
ボディに貼る方が多いステッカーです。

こちらは白と黒があります。サイズも2種類。





みなさんは、ミニにどんなステッカーを貼ってますか??


MINIやモータースポーツ関連のステッカー

自分にちなんだステッカー

メッセージ性のあるステッカー(がんばれ日本とか)

ミニとは関係ないけど自分の好きなステッカー

手作りのステッカー


いつもミニに関係あるステッカーの話になりがちなので、
いつか、全然ミニに関係ない面白いステッカーを見つけたら、
それもレポートしていけたらと思います。







-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------


Category: ミニ日記  

一番簡単な方法






大金をはたいてモデファイにいそしむのも
ミニへの愛かもしれませんが、
数百円、数千円で個性を発揮できるものといえば?

ステッカー!



今日は、ミニ乗りだけでなく、モーターファンなら
心ときめく(かもしれない)ステッカー特集。


img085.jpg

このデザインのダンロップのステッカーは
クーパーカーズのレーシングミニクーパーに
貼られていたもの。


ミニマルヤマでも少し前まで扱っていたのですが、
大好評で完売いたしまして、今は、置いていません。

探している方も多いのでは?


1719.jpg

こちらは取り扱い中。ちょっと似てます。

1718.jpg

いまのところ一番近いのは、このステッカーです。




000025.jpg


英国自動車産業とずっと一緒に歩んできた
といっても過言ではない
カストロールもミニ乗りならず、クルマ&バイク好きに人気のステッカー。


このようにシンプルなロゴに丸いステッカーが
なかなか見つからなかったんだ~とのお声も頂きました。

こちらは、ミニマルヤマで随時販売中です★


ImageServlet_20120419115553.jpg

ダッカムスもオイルブランド。

化学者である、ダッカムス博士により設立されたブランドなんだとか。



p10150287.jpg

スパークプラグのCHAMPIONのステッカーも
お問い合わせの多いもののひとつ。

品切れしていましたが、この写真のもの(これでラスト1枚)と、
もうひとまわり小さいものを入荷しました。

http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/item/B4955.html

↑こちらは、今あるもので完売したら終了です。



ImageServlet_20120423155137.jpg

今はブリヂストンの傘下であるfirestone
これも、この1枚で終了です。


ImageServlet0.jpg

60年代のモータースポーツシーンでミニに
装着され大活躍していたアルミホイールを
作っていたMINILITE


などなど・・・



クルマ好きではない人からすれば、
何気ないメーカーのロゴステッカーですが、

実際のラリーシーンやサーキットで活躍した
マシンに貼られていたステッカーは、今でも人気があります。

そういうステッカーは、時に見る人に懐かしさすら与えます。


ただ着順位を競うだけというシンプルなレースに参加するマシンは
そのマシンの存在自体がすでにかっこいい。

だからこそ、そのマシンに彩を与えるステッカーも
ファンの心を射止めるのかもしれません。






-----------------

まことに勝手ながら

ミニマルヤマは
5月4日(金)~5月6日(日)
お休みをいただきます。

よろしくおねがいいたします。


-----------------


Category: 中古車情報・新製品etc.  

次と、その次のミニ




こんにちは~

へんなものを食べたのか
水分の取りすぎなのか
金曜日に出社するなり、おなかがとっても痛くなって
のたうちまわっておりました。。

帰りの運転もできずに、社長が運転して、久々に、私は助手席に乗っていました。

時に、いつも運転している人などは、
人が運転する車に乗ってみると、
視点が変わって、
ハンドルも握らないので、のりごこちの体感も変わって、
面白いですよね。

前回の音に引き続き、
「ステアリングが右に流れるなぁ」
「アクセルが硬いなぁ」
とかなんとか分析していました。



さてさて、
「今何台くらい展示車両があるんですか」
と聞かれましたので、書いておきます~



今ショールームにあるミニは

MTが5台
ATが5台

でございます。



ネットに掲載されているミニと数が合わないのは、
”ご来店時のお楽しみ☆ミニ”があるからです。


すでに書いたこともありますが、

ミニマルヤマでは、
オーダーいただいて、お客様のご要望に沿って
車両を作るということもないわけではないのですが、
整備も今手一杯な中、異常なほどお待たせしてしまうので、


基本的には、
先に車を完成させて、それをショールームに展示して、
その実物を見て、気に入った方に購入していただくという方法をとっています。







今日は工場で今製作中のミニをUP★


RIMG0002_20120419152926.jpg

OEW
オールドイングリッシュホワイトです。


さっそく先に書いたことと、反逆ですが、
こちらのミニはすでにオーナーさまが決まっております。

なんだよ、完成してないのになんで決まってんだ~
と言いたくなるでしょうが、


RIMG0004_20120419152924.jpg


次に作る予定のミニが、お客様のご要望に近いものだったりすると、
こういう感じで、ミニが店頭に並ぶ前にお客様が決まることもあります。


RIMG0006_20120419152923.jpg


ご来店時や、メールでのお問い合わせの際に、

”こんなミニがいいんだけど、探しています”

という話を頂いて、その時、たまたまそれに似たミニが完成する予定があれば、
先約という流れになります。



随時、リスト化してご要望を受け付けているというわけでもなく、
要するにタイミングでございます。


RIMG0003_20120419152925.jpg


この次はサーフブルーだったような。


ちょっとあやふやですけど、
また、決まったらできるだけ早くブログでご報告したいと思います!






Category: 未分類  

なにがなにやらさっぱり





長くミニのお店をしているからなのか、
国内外より、いろいろなミニのメールが入ってくるのですが、


なかでも、
ミニの資料とか、写真とかがあれば、コピーをもらえないかと
たまに、メールでお問い合わせいただくのです。


しかしながら、、

このブログをご覧の方はもう想像つくかもしれませんが、
ミニマルヤマの倉庫はかなり雑多な状態になっていまして・・・


主に、売り物ではないコレクションのモノや本が
転がっているだけなので、お客様には影響ないのですが。

倉庫の所有者本人(社長)ですら
何がどこにあるのか分からない状態です・・・


そういうわけで、まとまった資料があるのか
あるとしたら、どこにあるのかも皆目見当がつきません=3

宝ではないにしても、
持ち腐れとはまさにこのこと=3






告知が急になってしまいましたが


4月29日は
JAPAN MINI DAY in TSUKUBA
です。

RIMG00m13.jpg


http://www.j-msa.com/miniday/


ミニマルヤマでは、イベントのポスターは
お会計の時のカウンターの下にペタペタ貼ってあります。

ちょっと低い場所にあるので、見づらいかもしれませんが、
イベントに興味のある方は、見てみてくださいね~




Category: ミニマルヤマ  

丸山医院





一昔前まで、ミニマルヤマの広告では、
MINIの救急・総合病院というキャッチコピーを使っていました。


・健康診断・・・・カードック
・定期健診・・・・定期点検
・皮膚科・・・・・ペイント工場
・整形外科・・・・鈑金工場
・神経科・・・・・コンピューター&電気関係
・外科・・・・・・各部オーバーホール
・救急・・・・・・レッカーサービス&予約不要の整備受付
・入院・・・・・・預かり&代車サービス
・老齢医療・・・・レストア&メンテナンス


車も人間も、年月とともに衰えたり、
1箇所悪い部分が出ると、悪影響が広がっていったり、
無理をしすぎると、ガタがきたり・・・


簡単な検査で見逃した病気も、専門医のいる病院で発見されたり、
医者においても、専門分野というのがありますので、
1人でなにもかも完璧に人間のことがわかる人もいません。


いろいろな車種を広く総合的に扱う整備工場でわからなかったことも、
MINI専門店だから分かることもあります。

ミニマルヤマの整備士も、ミニにおいてそれぞれの専門分野を持ち、
1つの車を複数の整備士で多角的に整備することもあります。






今日は過去に手がけたミニの写真が出てきたので、
ご紹介します☆

img092.jpg

こちらは写真の日付は2000年になっています。
12年前。


img093.jpg

↑こちらは、ドイツからのオーダーで仕上げたミニだとか。



img094.jpg

シートに黄色い保護カバーがかかっていまして、
まさにこれから納車といった瞬間の写真。



img095.jpg


どれも昔のショールームの頃の写真です。


img096.jpg

といっても昔のショールームは、
今のショールームから歩いてすぐの場所にあります。



img098.jpg

当時私は小さかったので、
たまにこのショールームの片隅で遊んでたりしました。



img099.jpg

明らかに、今よりもクルマの台数が多い気がします。



img100.jpg

なかには、ミニマルヤマでご購入いただいて、
もう一度、ミニマルヤマに戻ってきて、
また別のオーナー様が購入されて乗っていたりするものもあります。



img101.jpg

268万円の価格表がみえます。
その後ろには、売約済みの札も★


img102.jpg

こちらは、96年。


img103.jpg

これを書いている今も、この中の写真の車が
ちょうど、ショールームの駐車場に停まっています。

10年前の写真を眺めているすぐ横に現在の同じミニがいるなんて
歴史を感じます。


img104.jpg

右上のあたりに、クーパー復活の看板が。


img105.jpg


もっと今のショールームにもミニを
たくさん並べたいところですが、
整備が込み合っていて、大変なことになっています。

代車の戻りをお待ちのお客様も
お待たせしっぱなしで申し訳ございませんm(_ _)m・・・



Category: 未分類  

早くもオークションなどでも出回っているようです




ミニマルヤマの店内からはスカイツリーは見えませんが、

屋上からはこんなかんじ。

FxCam_1334634330350.jpg



ニュースなどでご存知の方は多いと思いますが、

先日スカイツリーの第1期の個人の入場券の販売がありました。



といっても、販売は抽選で、店頭かインターネットからの申し込みなのですが、
応募してみたら、当選しました☆



30分単位の時間指定で枠があり、1人につき第8希望まで応募できるのですが、
まぁ、当たらないかもしれないなーという感じでいたので、
第一希望ですんなり取れたのが驚きでした。


クレジットカードの番号入力も必要でしたので、
むやみやたらに応募が殺到したわけではないのかもしれません。


ですが、私が上るためではなく、私のおばあちゃんが上りたいということで、
代わりにがんばって抽選に応募しました。


先着順ではないにもかかわらず、
かなりサーバーが混みあっていて、何度もくじけそうになりました=3


開業は5月22日、チケットは23日の指定になってますので、開業翌日です。
混雑っぷりが凄そうです・・・


私は行かないので、現場リポートできませんが、
誰かが写真を撮ってきたら載せますね~


知人の中でも、スカイツリーの関係者の方は、否応なしに上るそうですが、
そうでもない限り、応募してチケットを取っている人は
私の周りではいませんでした。


以外に、盛り上がっているのは地元とメディアだけ?!


すぐに行けば混雑が予想されますし、急がなくても逃げないから、
ほとぼりが冷めたころに上ろうという人が多いみたいです。


みなさんの周りではどうでしょう~?


あ、スカイツリーにお越しの際は、
ついでにミニマルヤマにも遊びにきてくださいネ!






Category: ミニマルヤマ  

日本中どこへでも




ただいま、カードックだけでなく
全体の整備が大変に混みあっております(>_<)”


ご依頼をたくさん頂くのは、うれしい話ですが、
整備の速度はいつもどおり端折ることもできないので、
お客様をお待たせしていて大変申し訳ない状態でございます。。


少し前に載せたミニがショールームを
出て行く準備がだいたい整って、最後の仕上げをしながら、お客様を待ってます☆


RIMG0004_20120416151546.jpg


「~県なのですが大丈夫ですか?」

なんて、よくメールでお問い合わせを頂くのですが、

遠方の方でも積載車にミニを乗っけて、納車に参ります。

沖縄にだって、納車したことがあります。


もちろん、納車前に1度くらいご来店いただける時間があれば、
見ていただくに越したことはないのですが、

みなさんHPでご覧頂きまして、そのままご購入いただきまして、
メールや電話で、書類や金額や車のスペックのやりとりをしながら、
納車時に初めてお会いするということもかなり多いです。


それで今まで大問題になったこともないですし、
1年保証をつけて納車するくらいですから、
ミニマルヤマも不安がなくなるまで完璧に仕上げています。


気になるのは、”クルマは買ってすべて終わり”じゃないですよね。


その後は、オイル交換や好みのカスタマイズや、細かい微調整が(車高とかマフラーとか)
必要なくらいで、それなら、近くにミニがわかる車屋さんがあれば
ミニマルヤマに毎度毎度来れない遠方でも
問題ないかと思います。


もちろん、それでどうにもこうにもならない場合はミニマルヤマに
お問い合わせください。


電話である程度の相談にお答えすることもできますし、
パーツなども郵送可能ですし、
いつもご利用の整備やさん宛にお送りすることも可能です☆



県をまたいでまで、ミニマルヤマでご購入いただくのは
光栄なことだと思いつつ、

ミニの市場としては、
あまり良い状況とはいえないようで複雑です。




Category: ミニ日記  

仕事は最速、普段はのんびり






先日、私のいつも乗っているミニで、横に社長を乗せて
高速を走っていました。

すると、社長が助手席で目をつぶって、じーーっとしているので、
「車酔いかい?」
と聞くと、

「エンジンの音を聞いてるんだ」
といっていました。

普段のろのろ下の道を走っているミニでも、高速を出したときに
音に変化が出たり、それでエンジンの調子がわかるそうな。
(私には違いはわからないけど・・)

聞くところによると、私の乗っているミニの調子はいい模様。






今日は意外なミニ乗りのはなし。


img090.jpg

この方どなたか分かります?

かなり若いころの写真ですが。


クルマに詳しくなくても知っている人も多いほどの有名人


F1ドライバーの
佐藤琢磨さんもミニ乗りだったんです。


若きころ、イギリスへ渡った彼は、普段の車には
やはり英国車を選ぼうと、
ジネッタに乗るか、エランか、エリーゼか・・
思案していたそうですが、


これらのクルマはスポーツカーのクラスで、

かつ、当時25歳未満で外国人、
おまけに、職業はレーサー、
保険代は車両価格よりも高くつくとのことで、


大衆車クラスのミニに乗ることに決め、
ジョンクーパーガレージを訪れたそうです。


そして真っ赤なジョンクーパーと出会う。


早いわけでもない
広いわけでもない
ガソリンタンクも大きいわけではない
ノイズでラジオなんか聞こえない
なにもかもが手動


そういう部分も数えればきりが無いけど、
どれもが笑えてしまうくらい愛らしく

ゆっくり走る楽しさをミニは教えてくれたと

あのスピードの世界で仕事をする

F1レーシングドライバーに言わしめるのはさすが

憎めないミニです。




Category: ミニ日記  

来月号が楽しみです





今日は、ショールームの中のミニが1台、
朝早くから撮影に出かけていました。

どの車がどんな風に記事になるかは、
記事が出来上がったら、雑誌が発売になったら、お知らせしたいと思います☆






かわいいポスターが出てきました。

img088.jpg



こちらは非売品なので、ミニマルヤマから売ることはないですが、
倉庫から発掘してきたので、ご紹介♪


私も大好きなデザイナーさんの手により
ポールスミスミニが描かれています。


この雰囲気の作品。


目にしたことある方も多いのではないでしょうか??


ドイツ、ベルリンを拠点に活動する4人組のデザイナー「EBOY」。
昔のゲームを思わせるようなカクカクとした
ピクセルを駆使したデザインで、架空の街や人を描いたカラフルな作品が有名です。


http://www.eboy.com


Category: ミニ日記  

髭が生えてきました




ミニの中で”ヒゲ”という呼称で呼ぶ人もいる
部分があるんですが、ご存知ですか??

MK1の象徴といってもいい部分



RIMG0004_20120411163033.jpg



グリルの両サイドに、左右に伸びたモール形状が口ひげのように
見えるところから、”ヒゲモール”と呼ぶ人もいるそうです。

もちろん和製造語ですから日本だけだと思いますけど。


英国でもこの部分のことをWhisker(口ひげ)と呼んでいるようです。


ミニマルヤマでは、サイドモールって言ってます。


長いミニの歴史の中で、
この形状のフロントグリルは、
1959年にミニが生産されてから
MK2へ移行するまでの約8年ほどしか採用されなかったのです。


それにもかかわらず、惹きつけられる人が多いクラシカルなモールディング。


現在でもリプロがあるので、
MK1を買わなくても、グリルだけまねすることもできます。


私が今乗っているミニも車両自体は
MK1ではありませんが、グリルはMK1グリルです☆




Category: 未分類  

立ち読み歓迎?




ものすごいローカルで狭い話なのですが、

代官山に話題の蔦谷書店というところができまして、

近くに引っ越したので、ちょこちょこ行っています。

facebook1235855600.jpg



ビデオやさんで大手のTSUTAYAをもつ会社(ccc)が作ったもので

本屋さんと、レンタルビデオ屋(TSUTAYA)とbluenote cafeや
スタバやファミマが入っているんですが、

書店というだけあって、書籍の数にかなり力が入っています。




車関連の書籍も車種別に置かれていまして、
BMW MINIの書籍は多いのはわかるんですが、
ローバーのMINIのほうも、ちゃんと1コーナーとして確立されていて、
今まで見た本屋さん(車専門の本屋さんは除く)の中で一番充実している感があります。


というのも、新書だけでなく、ヴィンテージのものも置いてあるようで、
驚いたことに、ミニモークの本とか、パーツカタログ(ミニフリーク)のかなり古いものも置いてありました。
全年度分ではないけど。


日本語の書籍も、英語の書籍もあって。
MINIのDVDもあったし。
バックナンバーの雑誌もありました。
ちゃんと定価で。


数で言うと20冊あるかどうかとかですけど・・
普通の本屋さんよりはありますよね。


ミニマルヤマでも書籍販売を強化していきます

http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/863/0.html?openId=863




余談ですが、

上記cccことカルチュアコンビニエンスクラブの代表取締役は、
ミニ乗りだけでなく、車好きには名の知れた
ネコパブリッシング(故ミニフリークやその他の車雑誌などを発行する出版社)
の現在の代表取締役でもあります。


ミニマルヤマの社長と、ネコさんの前の代表取締役の方が縁がありまして、
WEB SHOPを出させていただいている
ホビダス(趣味の総合サイト)
もこのネコパブリッシングさんの管轄です。



http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/index.html


はっきりいってTSUTAYAってダサいイメージがありますよね。
(関係者の方すみません)


かくいう私もTSUTAYAで長らくアルバイトしていた訳ですが、
友人&内部の人間までも、やはりダサいと物申しておりました(笑



蔦谷書店は、そんなダサいイメージを一掃する造りで、

各所にipadやら椅子が置いてあり、店内の書物を座って読んだり、
コンシェルジュという人がいたり、
スタバの中でも、買っていない本を持ち込んで読めたり、
クリエイティブな若者たちが常に席を取り合っているような
そんな雰囲気です。

(どんな雰囲気だ・・)


代官山を通りがかったら是非遊びに行ってみては?


駐車場もありますし。



そこにシルバーのどことなくぼろいミニが停まってたら、
それはたぶん私です♪




Category: ミニマルヤマ  

若いときのこと




本当に、社長のおしゃべりは絶えません。


でもたまに、自分でも
「ごめんなさいねベラベラしゃべっちゃって~」
とか言うときもあって、わずかに自覚はあるようです。笑


たまには、社長のいいところも書いておこうかなと
今日は、私も知らない社長の若き日の話を。




今は、レースには関心もなさそうで
当然出場もしない社長ですが、若い日はよくレースにも出ていたんだとか。


先日話に出た、タルガフローリオって覚えてますか?

クーパーさんが試作車で事故にあったというレース場です。



RIMG0037_20120406163629.jpg

そこで、1986年に開催された第80回のクラシックカーレースで
当時日本人初の3位になったんだとか。


そのとき乗った車はミニではなく、アバルトです。
でも、ゼッケンナンバーは32(ミニ)


なにせ、話が古すぎて”社長談”でしかないので、
本当かしら?と私は訝しんでいますが、

トロフィーもあり、雑誌にも掲載されたそうで、
いつか出てきたら、写真に収めておこうと思います。

(倉庫に埋もれているので見つけるのが大変=3)


そんなことより、

タレガフローリオというのは、
閉じた作られたサーキット場とは違って、
シチリア島の富豪フローリオ家の領地の中を走る公道レースなのだそう。


72kmのピッコロ・マドニエと呼ばれるコースや
148kmグランデ・マドニエというコースなど
コースが何種類かあります。


大雑把にいうと、モナコみたいなもんですね。


モナコはいいところですよね~~

私はレースではなく観光でただ行ったことがありますが、
あんな街中をびゅんびゅん車が走るなんて
見ているだけで、さぞかしスリリングなことでしょう♪



Category: ミニ日記  

ゴムのバームクーヘン





10インチのタイヤは最近では生産をやめたところもありますが、
ダンロップは、道義的に生産し続けるようです。

ダンロップが世に出した規格ですしね。


ミニが登場するまでに自動車に使われていた
ロードホイールのもっとも小さいサイズは12インチでした。


ミニの製作過程で、ありもしないサイズのタイヤにこだわったのは、
物理的なコンパクトさを求めるだけの理由ではなく、
短いアームでも機能するサスペンションを成立させるためだったり、
エンジンやギアボックスから生み出される動力を効率よく路面に伝えるためでもあったそう。


新しいホイール径のタイヤを開発することは
技術的にも大変だったけれども、なによりも、
新開発中のたった1車種のために今までに無いサイズを製作したとして
もしもその車が世に受け入れられなかったとき、
開発の費用も努力も水の泡になるというリスクもあったはずです。




というわけで今日はタイヤのお話。



全種類のタイヤを網羅できないですが、
今日は、ミニマルヤマにある車の中で、紹介していこうかなと思います。

ところどころおかしなことを書いてますが、
マニアのみなさん、ご了承ください。

(細かい数字で間違いがあるやもしれません=3)


RIMG0032_20120406163556.jpg

このタイヤは

165-70-10

たいてい、うちではイチロクゴのナナマルのジュウとか
そういう言い方をしています。
(みなさんに通じているので一般的にもそうだとおもいます)


私くらい疎い方向けに書いてみますと、


165→16.5cm  タイヤの地面に接している部分の幅のこと
70 →70%   偏平率
10 →10インチ ホイールのサイズ


偏平率というのが、素人的には意味ぷーなところですが、
タイヤの横のサイズに対する縦の%のことで、
簡単に言うと、タイヤの”厚み”みたいな。。

横に見て、ホイールの淵からタイヤの淵までの厚み。

・・・

私の説明では、余計に意味不明になるので、
気になる方は調べてみてください!

一般的に最低は、だいたい40%くらいで、
低いほど乗り心地が悪くなりがちです。


RIMG0026_20120406163557.jpg


145-10

この場合、偏平率の記載がカットされているので、
普通の偏平率ってことです。

普通は83%だったかな。



RIMG0031_20120406163557.jpg


130-450-10

これはレーシングタイヤなのでさきほどの記載とは違う表記です。
(偏平率450ということではないです)


RIMG0027_20120406163557.jpg


520-10

これも商業タイヤなので、表記が違います。

たまにご相談いただくのですが、
10インチでスタッドレスタイヤ
というのももちろんあります。



RIMG0029_20120406163557.jpg

165-55-12

これは12インチ。

RIMG0035_20120406163630.jpg

145-70-12

ミニマルヤマでは一番多く使うタイヤです。
お客さまも付けていらっしゃる方が多いです。


同じ12インチでも全然ちがいますね。


RIMG0034_20120406163556.jpg


175-50-13

一般的には、
ミニには10インチ~13インチのタイヤが装着可能です。


昔の雑誌などには、
「13インチのタイヤはミニにはオーバースペック。」
などという記述もあるのですが、
そんなことはないです。





ちなみに私の現在のミニは12インチで走っています。


ご存知のことながら
ミニはFFなので、前の方が、後ろよりも早くタイヤが減ります。

後ろのタイヤを減った前のタイヤと交換して、
新しいタイヤを後ろに2本追加するという方もいます。


だいたい交換の目安は、4万キロくらいでしょうか。


※ もちろん、目安なので、見た目に明らかに山がないな・・という場合は、
  キロ数に関係なく交換したほうがいいとおもいます。


もちろんミニマルヤマでもタイヤ交換していますので、
タイヤ交換の際は、ご来店前にご一報ください~
(タイヤのサイズがわかれば。)


タイヤを注文しなければいけない場合もありますので、
タイヤが届いてからご来店いただいたほうが
スムーズでいいかなとおもいます☆






Category: ミニ日記  

お花見してますか?




今日は絶好のお花見日和ですね。

桜にも種類がたくさんあるように、

ミニの製作の歴史の中でも、いろいろな

ミニがありました。




ジャガーのエンジンを積んだ
通称「ジャグミニ」とか。




前後に1基ずつのエンジンを積み
それぞれが前・後輪を駆動するミニ(今で言う4WD)
が開発されたこともありました。


通称「トゥイニー」or「トゥイニ」


こちらは残念ながら、実際に市場で日の目を見ることはなかったのですが、

ミニ・モークで試作され、
その後、BMCやダウントンのバックアップのもと、
サルーン版にも応用されました。

エンジンの回転のバランスが難しかったそうで、
走行安定性が悪く、トラブルや事故が多発。

クーパーさんは、イタリアのタルガフローリオというところで、
この試作車に乗り、ものすごい大事故にあいました。

この事故により、実際の商品化は中止となったそうです。



写真が見つかったら掲載しようと思ったのですが、
いつか発見した時に、ブログに載せます☆



Category: ミニマルヤマ  

MINI LOAN




相変わらず、
カードックは大変込み合っています・・

ご依頼中でお待たせしている方、これから預けようとお考えの方、
申し訳ありません。





そうだそうだ。


新しく入ってきたミニのお問い合わせも何件か頂いている中で、
よく聞かれるので、ここにも書いておきます~


ミニマルヤマでは車両購入時に、
オートローンが使えますので、
そのあたりも、ご不明な点がありましたら、
お問い合わせくださいませ~







当時のMINIのローン広告を発見しました。

その名もMINI LOAN


img077.jpg

なんかすごいお得な感じがしませんか?


img078.jpg

細かく計算すると割高な気が否めないですけどw

当時これで購入された方も多いのでは??




Category: ミニ日記  

豆の子ミニ



ミニというクルマを
イメージで現すのであれば


img075.jpg

まさにこんな感じ。





1959年

誕生したときから、ミニというクルマはすでに異質でした。

数十年に渡って乗り継がれているから言うのではなく、

当時でも、「どうしてミニに乗るの?」という声はあったんだそう。



1956年 スエズ危機
スエズ運河という原油を輸送するための貴重なルートが閉鎖され
西側諸国に生じたオイルショック

ミニはこの歴史を背景にして生まれました。


命題は知ってのとおり


・コンパクト
・経済的であること


当時BMCの会長
レオナード・ロードは
「Small outside, Bigger inside」
と掲げ、それを具現化したのが、
アレック・イシゴニスです。


でも、そこでもし、イシゴニスがRRのVWビートルみたいなものを作っていたら、
ミニは異質なクルマとはいえなかったとおもいます。

イタリアにはフィアット500があったし、フランスにも4CVがありましたから。

仮にFFであったとしても、当時のものは縦置きのエンジンで、
スペース効率という要素においては、マイナスでした。


イシゴニスは、
ミニを横置きエンジンのFFとして、ミッションをその下部へと配置する
革命的レイアウトを採用します。


※ 現在の車でも横置きエンジンのFFは主流ですが、
  ミッションはエンジンの横に置かれる「ダンテジアコーザ式」


さらに、フロントサスペンションを独立懸架のウィッシュボーンとし、
スプリングにモールトンが開発したラバーコーンを採用しました。

なによりも極めつけは、
10インチタイヤ

当時は、乗用車用のタイヤで存在しなかった
10インチタイヤをダンロップとの協同開発によって誕生させました。



こうした革新的な技術に裏打ちされた
極めてコンパクトなミニは、発売当初は多くの人に戸惑いを与えました。


たしかに、新しすぎると、戸惑いますよね。

よく、新商品が出ると、様子見で
すぐに買わないという方もいるとおもいます。


有名アーティストやミュージシャンなどがその後
ミニの価値を認めていくと、
次第にミニに対する不安や戸惑いも薄れ、
だんだんに普及していったのでした。





Category: ミニマルヤマ  

離れても愛変わらず




今日は売り物ではないのですが、
シングルナンバーのミニがショールームにあるので、ご紹介。


RIMG0009_20120403155631.jpg

シングルナンバーって
練馬 5
って部分のことです。

もう、このナンバーは
希望しても取ることはできませんから、ある種、貴重です。



1968年 
Austin Mini Cooper S



RIMG0011_20120403155631.jpg

ミニマルヤマには、お客様からの委託でミニが来ることもあります。

そういう場合は、HPに載らなかったりもします。

遠方のお客様には難しいかもしれませんが、

ショールームにはHPに記載の車両以外のものもありますので、

ミニの購入を検討されてましたら、ぜひご来店いただきたいです。


RIMG0004_20120403155632.jpg

メーターがたくさん☆


RIMG0003_20120403155632.jpg

内装はすべてオリジナルというわけではないですが
独特なかんじになっています。


RIMG0007_20120403155632.jpg


この四角いものは
ラリーの際に使用する
距離を計算するものだそう。



----------------------------------


ミニに対するオーナーのを感じることのひとつに、
ミニを手放すときのポリシーがあります。
(全員がそうというわけではないです)


車を足としてみるのであれば、
手放すときは、できるだけ完結に、できれば高額で、というのが、一般的なのではないでしょうか。

そのクルマを手放した後の行く末や、
オーナーのことなど、正直どうでも良くないですか?

クルマに限らず、質屋に物を売るときとかも同じだと思うんです。




ミニマルヤマに委託されるお客様の中には、

「このミニを本当に大事にしてくれる人に売ってほしい」

という方が結構いらっしゃいます。



当たり前ですが、買う方が本当にミニを大切にするかどうかを
見極めることは、難しいことです。


具体的にいうとすれば、
たとえば、屋根の付いたところに保管できる人がいいとか、
長く乗る意志のある方、ある程度ミニを知っている方、
ナンバーを残したいので、そのナンバーのまま乗れる方など・・・
そんなところなのかもしれません。


そして、ビジネスとしては、
「わかりました。大事にしてくれる人に売ります。」
というのも、かなり大変なことです。

実際、購入後大事にしてくれるかは会社からは保証できませんし=3



現実的にいうと、自分で乗れなくなったミニは、知人や友人に
譲れたらそれが一番いい気もします。

知っている人なら、たまに状況を伺うこともできますし、
なんとなく安心じゃないですか。


ショールームの広さに制限がありますし、
その他諸条件で、お受けできない場合もあるかもしれませんが、
できる限りはミニマルヤマも
お客様のそんな要望にお答えしております。


現状、新しく市場に台数が増えることは無いミニですが、
そんなふうに、ミニを大事に思うオーナーたちによって、
個体数が守られていき、
未来のミニ乗りにつながっていくのかもしれません。




Category: ミニマルヤマ  

ETCって何の略でしょう



記事をUPできたとおもっていたのに、
更新できていませんでした=3


今日は、風が強くなるそうですね。

みなさまお気をつけくださいませ。


今日はタイトルのとおり、
Electronic Toll Collection System
のお話です。

電子自動料金徴収システムとかいうのでしょうか?



ともかく。

ミニには基本的には、ETCはついていません。


だからそのまま、ETCをつけずに走っているという方も
いるのではないでしょうか。


私は、高速にそんなに乗らないし、
たまに乗るときでも、お金をお財布から出すことに苦を感じていないので、
取り付けていません。


高速道路の料金改定により、ETCの普及率は加速しています。


距離に応じて公平に料金を徴収しようということですが、
ETCをつけていない普通車は一律900円・・・


ETC差別じゃないですか~?(・_・)


なんてちょっと思ったりも=3


でも、渋滞も解消されますしね。

考えてみると、つけない理由のほうが見当たらないかもしれません。

高速に乗るのであれば、ETCつけたほうがいいですね☆


クレジットカードを持っていれば、
ETCカードはタダ(年会費とか)でもらえることもありますし、
取り付けにお金はかかっても、
その分、お財布を出す手間無く、安くなるのであれば
否定する理由はありません。






ETCは自分で買ってきてつけてもいいのですが、
ミニは、フロントガラスの角度の問題から、
ETCの電波が反射してしまうことがあるようで、
ミニマルヤマにも、ETC取り付けの依頼がよくあります。


流れはこんなかんじ。



1.車検証のコピーを頂きます。

2.装着するETCを選んでください。

ミニマルヤマではお客様の希望が無い場合は、
nationalのETCをお付けしています。
経験上それが一番、トラブルが少なく、定評いただいているそうで。
色は白か黒からお選びいただけます。

もちろんその他の希望のETCがある場合はお申しつけください。


3.ETCが届いたらご連絡します。ミニと一緒にご来店ください。


メーカーにもよりますが、だいたい1週間以内にETCは届きます。
セットアップ作業にかかる時間は2~3時間です。

八広は何も無いですから・・・
朝クルマを預けて、浅草を散策して、夕方取りにいらっしゃったり~
なんていうのも大丈夫です。



【弊社推奨national ETCの場合(税別)】
部品代:14500円
セットアップ料金:3000円
工賃:12000円~


詳しくはお問い合わせください~


もちろん、ミニマルヤマで買ったミニかどうかは一切
関係ありませんので、
ミニにお乗りの方で、ETCつけようかな~
という方はご検討してみてください♪



私は相変わらず高速に乗る予定がないので、
つけないまま走ります~☆


img079.jpg

カタログの1コマ。

ナスカの地上絵ミニバージョン?




12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >