ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Sort by 02 2012

Category: ミニ日記  

ミニと斧



みなさんのミニは

個性派ですか?

オーソドックスに伝統踏襲派ですか?

見た目より機能重視派?

レース仕様??


ミニのどこに重きを置いているかは、
人それぞれで、別にどれが良くて悪いものでもないというわけで、

英国のさまざまなミニ特集です。

img035.jpg

カエルみたいなミニ。

うしろのちっちゃいリヤカーの前面にトランクが
見えますが、まさかその後ろもトランクなんでしょうか。

写真がないので、今となってはわかりません。

img038.jpg

クラブマン的なカブリオレ。

img030.jpg

これまたクラブマン。

img031.jpg

同じミニの横からの写真
FRPでかぶせている模様です。


img029.jpg

ジョンクーパーさん&ジョンクーパーさんのミニ。

このミニを含め、
2台所有していたそうです。
(社長談)

なんか意外ですね。家じゅうミニだらけなイメージを
勝手に抱いていました。


img033_20120221164516.jpg

ジョンクーパーさんと話しているのは、
パディ・ホプカークさん


img039.jpg

またまたクラブマン

こうなると、もうミニには見えない気が・・・

img040.jpg

四角いヘッドライトが特徴的。


img037.jpg

ホイールにご注目。


img036.jpg

センターロックです。

テトラポッドみたいでかわいいです。


今のところ、ミニ用のセンターロックは
販売していないそうですが、

マニアはみんな自分で加工して取り付けるそうです。


img041.jpg

アーミーミニ。

ものすごい長さのアンテナが伸びています。
無線でしょうか?

img042.jpg

トランクにタンクがくっついてます。
同じ色だからわかりにくいけど。

img043.jpg

・・・斧らしきものがボディに装備されています。

車内に
ライフルとか入ってたりして。。



いろいろな個性派ミニを見ると、
自分のミニがすごい普通に感じてしまうときがありますが、

たぶん、安易にマネすると、
後悔しそうな気もします。

何台もあれば、1つくらい遊んでもいいかもしれないけど、
堅実には、飽きのこないくらいが無難かも。

なんて思ってる私は冒険が出来ないタイプですね。


スポンサーサイト
Category: ミニ日記  

アンテナに鍵?





ミニをまったく知らないで、初めてミニに乗ったとき
いろいろと驚くことはありますが、

そのひとつは、鍵の数ではないでしょうか。




キャブレター車までは、以下の4つのキーがありました。

イグニッション キー
ドア キー
フューエルキャップ キー
アンテナ用 キー


92年3月からはアンテナキーが廃止に。


RIMG0006_20120227140306.jpg


当時のミニのアンテナは、一番下まで閉まってしまうと
指でも引っ張り出せないようになっていたそう。

というか、引っ張り出せないようにしていたみたいです。

駐車中に、アンテナをぐにょっと曲げられたりしないように、
いたずら防止のために。


RIMG0004_20120227140306.jpg


・・・そこまで過敏になることかなぁ。
別に誰もアンテナなんて曲げないと思うけど。。

なんて私は思ってしまうんですが、

ベンツでいうと、フロントのエンブレムを、
ポキッと折られるようなものでしょうか。

当時流行っていたんでしょうか??


RIMG0005_20120227140306.jpg




とはいっても、
アンテナキーというのは、全車共通で、
先の形状は丸い筒になっていて、
アンテナの頭部のくぼみに引っ掛けて引っ張り出すだけです。

つまるところ、同じサイズの円形のパイプがあれば、
アンテナは引き出せてしまうようなもので。

私は、試したら、手でつまんで引っ張りだせちゃいました。。


RIMG0007_20120227140306.jpg



いちばん最初は、
1つのキーでイグニッション、ドア&トランクロックをまかなっていたそう。

最初のミニには、フューエルリッドにロックがなく、
ロックつきはオプションだったのですが、
その後、フューエルリッドのロックが標準となり、キーが2つに。

ボンネットアンテナいたずら防止用のキー、
ハンドルロックができるイグニッションキーが増えて4つに。

オリジナルのキーは、最終的に
ドアとトランクを開けるだけの機能しかなくなってしまった。



1key:イグニッション&ドア&トランクロック キー

1key:イグニッション&ドア&トランクロック キー
2key:フューエルキャップ キー

1key:イグニッション&ドア&トランクロック キー
2key:フューエルキャップ キー
3key:アンテナ キー

1key:ドア&トランクロック キー
2key:フューエルキャップ キー
3key:アンテナ キー
4key:イグニッション キー

1key:ドア&トランクロック キー
2key:フューエルキャップ キー
アンテナ キー
3key:イグニッション キー


3個も4個もあって、めんどくさいかもしれませんが、
盗難防止の観点では、別々のほうがいいし、
なにより、コストを考えると、
すべてのキーをひとつにするのが大変ってことみたいです。

これは、一般的な話なので、カスタマイズして
リモートコントロールキーなどにしている
ミニもありますし、先日記事に書いたミニみたいに、
キーじゃなくて、スターターボタンというのもあります。


私は、結構アナログ人間なので、
実際にドアの鍵穴に鍵をさして回す感覚は好きです。





Category: ミニ日記  

何気なく回してたけど。




今日は、また
知らなくても乗れるミニのはなし。



最近の車には、ボタンをポチッと押すと
エンジンがかかるものも増えてきましたので、
いつの日か、

「え、昔はエンジンかけるのに鍵さしてたの?」

なんていう世代も出てくるかもしれませんね。

”ポケベルってなに?”みたいな感じで。





ミニ乗りはご存知のとおり、
ミニのイグニッションキーは
カチカチカチカチ・・と、4段階に作動します。


それぞれで、作動する電装品が異なるのですね。


RIMG0074.jpg


うっすら、
0、|、||、|||
って書いてあります。



0・・・キーをささなくても、ライト類・ハザード・ホーンなどが点灯。


ミニには、
ヘッドライトの消し忘れブザーは標準では付いていないので、
私みたいなおっちょこちょいには、
ヘッドライトの消し忘れがたまに発生。。


|・・・アクセサリ電源。ワイパーやオーディオが作動。


||・・・ここですべての電気回路がONに。


|||・・・スタータモータが作動。


一気にキーを回さずに耳をすますと、
燃料ポンプの作動音などを確認することができます。





Category: ミニ日記  

ミニ一刀両断




ダイハツでは、女性にアンケートを取った結果をもとに、
一部店舗で、女性をターゲットにしたお店作りをしている
というのを、TVで見た。

とうちの社長が話していました。



その中で興味深かったのは、

「店内に展示車を置かないでほしい」

という声が寄せられたので、
店内に車を置かないようにしたんだとか。

(ダイハツ全店ではないです)



同じ女性なのですが、
私は、全然そういう感覚がなくてビックリしました。

(車屋の子だからですかね=3)


残念ながら本編を観ていないので
理由までは調べてもわからなかったのですが。


外を走るものだから、店内に置くのはおかしい&汚い
っていうのが理由でしょうか。
あと、圧迫感があるとか??


まぁ、とにかく、そういう意見も確かに存在するのは、事実のようで、
車を外に展示しないのをポリシーにしている
ミニマルヤマとしては、なかなか耳に痛いご意見です。

ミニが錆びちゃいますし、雨のあととかにメンテナンスできる
社員の人数の余裕もないので、
ミニマルヤマでは、今後も店内展示です。

あ、それ以前に外における土地が無いのでした。。



私は観てないのですが、調べたらガイヤの夜明けで放送したようです。

どなたかご覧になった方いらっしゃいますか??





今日は、
なかなか見ることのないミニの写真を発見したので
ご紹介。


img047.jpg


古い写真なので、画質が良くありませんが、

ミニの断面がわかる

人体模型のミニバージョン。
(ちょっと例えが違いますかね・・)


img046.jpg

MK1のAUSTINです。

モーターショーで展示された後、
ここへ運ばれてきたようです。


ミニは前に重心がかかるのも一目瞭然です~。


メカに詳しくない私の感想では、
意外とシンプルなつくりなんだな~と
思いました。

あ、シンプルなのがミニのコンセプトだから
当たり前ですかね。


マニアには、構造がよくわかって興味深い資料?

でも、こればっかりは、
ミニカーならいいけど、さすがに実車は
マネできないですねぇ=3




Category: ミニマルヤマ  

素敵なミニと素敵なオーナー☆




今日はスペシャルなミニをご紹介。



ミニマルヤマのお客様のミニでございます。



RIMG0088.jpg

一見すると普通のミニ?


近頃、私みたいな
素人目にもわかりやすい個性的なミニを
ブログで紹介してきましたが、
こちらのミニは、どっちかというとスペックにご注目。



RIMG0091.jpg



かつて、ミニマルヤマでジョンクーパーを
ばんばん生産しているときに

ジョンクーパーのジョンローズ仕様車

という1300ccの限定車を数台販売しました。

当時、車両販売価格およそ350まんえん。


ジョンローズとは前に、このブログでも書いたのですが、
ボディ下あたりのエクステリアです。

写真だと、ちょっとぷくっとしてるところです。


RIMG0097.jpg

このリヤエンブレムは、その限定車だけに
ついているもので、今となっては、販売した
ミニマルヤマでも、もうありません。

RHODESって、ローズって読むんですね・・・

読めなかった・・・・



RIMG0099_20120223151225.jpg


ジョンクーパー・ジョンローズ仕様車は
メーターパネルがアルミニウムになっています。

クールな雰囲気☆



ジョンクーパー・ジョンローズ仕様車
というのも台数が少ないので珍しいんですが、


お客様のオーダーで、この写真の車は、
1400ccにつくりかえられています。


5速ミッションです。


私なんて、ccとか馬力とか言われてもピンとこないんですが、
100ccの差って、全然違うそうです。


RIMG0101.jpg

スピードメーターの最高速を見れば、わかりやすいです。

220・・・・

ミニでは、こんなメーターは普通には売ってないそうで、
このとき作ったんだそう。

実際にこの車は走行テストで220kmのスピードを
記録した。とか、しないとか。


公道で走って捕まったら一発でアウトですよね。笑


RIMG0104.jpg

あと、センターパネルも個別に作成。

な~んか
子供だったら、絶対に触りたくなる
スイッチのオーラを感じます♪

ロケットの発射ボタンみたいな。


一番左は、
カットオフスイッチ。

右の赤いスイッチを上げて、
となりの黒いボタンを押すとエンジンがかかります。


キーはささっているんですが、ハンドルロックで、
実際には、スターターボタンで
エンジンが動くようになっているそうな。


センタースイッチの上のメーターには
ジョンクーパーの文字が。


それから
ロールバーも、お客さまのオーダーなのだそう。


たしかに特別だなぁ。


でも、数が少ないとか、めちゃくちゃカスタマイズしたとか
そういうことよりも、一番素敵なことがありまして。


乗っているお客様が、購入されてから何年たっても、
”自分のミニは最高だ~”っておっしゃっていること★


車自体の市場価値の高さや、誰に褒められたりすることよりも、
乗っているご本人が、その車を大好きで、楽しんでいて
気に入っていて、こうして乗ってらっしゃって、

ミニマルヤマに時たま、いらっしゃって、
「調子いいよ~」なんて言って頂いて、
社長は、本当にうれしいと言っていました。





Category: 未分類  

どっちもカステラ。






またまた、お客様より頂き物です☆

重盛の人形焼


RIMG0108_20120223121456.jpg



最近盛り上がってる(?)人形町にお店があります。
確かドラマの「新参者」で出てました。


あんが入っていない人形焼です。


袋の製造所在地には
今は無き
目蒲線という名称が印字されています。


RIMG0105_20120223121456.jpg


こちらのお店は、焼き型が特徴的だそうで、
戦争関連のかたちになっています。

上は車と戦車かな?

左下は鉄砲?

右下はなんでしょうね。。



RIMG0107.jpg


日の丸に飛行機、甲冑とラッパ??

戦後から老舗だそうです。
(ちょっと詳細はあやふや・・)


そういえば、
ベビーカステラと人形焼は、どういう違いなんでしょうね??

餡が入っているかどうか??

でも、今回みたいに
人形焼でも餡が入っていないものがありますね。。

味や原材料は大きく違わないけど、
屋台の手軽さと、下町の昔ながらの店舗の違いですかね。。


私は、どっちも甘くてふわふわしていて大好きです~


きょうは、ミニの話ではなくて
ごめんなさい。


明日、とびっきりのミニを掲載します~




Category: ミニ日記  

ミニの標本





ミニマルヤマのあちらこちらには、

古いミニの写真が山のようにありまして、

撮った本人たちですら、いつのどこの写真なのか

あまり正確には思い出せない状態です。


何年前の、どの国かは置いておきまして、
珍しそうなミニの写真を
少しずつブログでも掲載していこうと思います。



ミニのカスタマイズには決まりがないというわけで、
いろいろなミニを見ることが、
自分の理想のミニへとつながっていくもの。

参考にしなくとも、とりあえず見ているだけで
にぎやかで楽しいミニたち。



今日は、
89年ごろの
イギリスのイベント
(詳細は、あやふや)


img026.jpg

ものすごい数のミニが、
ものすごい綺麗に整列しています。

こんなにぴったりくっついてたら、スリムじゃなきゃ、
ドアから出られないですね。


数えようとしましたが、
後ろの方はもう見えません。


img022.jpg


長いミニ。

長いけど、2ドアなんだ。


ミニのコンセプトからは、はずれてるけど、
そんな堅苦しいことは抜きに面白いです。

img023.jpg

これ、イベントでよく見ますね。

ミニ+ミニリヤカーみたいな。


img027.jpg

ナンバープレートの雨どい??
ライセンスランプは別についてますもんね。

ミニにはとがった部分がないので、
トランク周りがシャープな雰囲気になってます。


img024.jpg


ミニミニ。


このミニミニを作るときに、
切り取った後ろの部分が、
3枚目の写真の↑リヤカーにでも
なるんでしょうか。

どうなんでしょう。


一応ナンバーが付いているので、
走れるようですが、速度は出せないですね。

フロントの重さを考えると、
バランス的には・・・微妙な感じがします。。

かわいいけど。

img025.jpg

金紙に包まれた
チョコレート
みたいな色。
(たとえがチープ・・)



img045.jpg

ショッキングピンク!

黄色と並んでいるので、さらに視覚効果バツグンですね。

目がチカチカです。

img044.jpg

なぜ、この位置のこのラインで塗り分けたのかは
本人しかわかりませんが、
この色の組み合わせ個人的には好きです。


img032.jpg

窓もトランクもどこだかわからないような状態に。


当時撮影した社長いわく
サランラップみたいなもので
覆っているんじゃないかと。

ドットはありますけど、三角形ってこれまた珍しいです。



img034.jpg

かわったオーバーライダー

img028.jpg



動物が飛び出してきたときに、
フロントの衝撃と損傷を和らげるために
海外では、アニマルガードとか
カンガルーバーとか言って、結構頑丈な
バーを前面につけたりもするそうな。





まだまだありますので、

また次回に続きます~





Category: 中古車情報・新製品etc.  

○○○○リミテッド



今日は



1998年8月に発売された

歴代限定車のなかで最もスポーティーな車両といわれ、

ジョンクーパーのレースモデルをモチーフにした限定車


をご紹介。


RIMG0108.jpg

ローバーミニ・クーパー
BSCCリミテッド



BSCCの略は何でしょう。

Bと言えば、ブリティッシュ


うんうん。
ここまではなんとなく私もわかりました。


S=サルーン

C=カー

英国のセダンって感じの意味ですかね。
(適当・・・)

C=チャンピオンシップ


???


チャンピオンシップと名前についている由来は、

68年の「ブリティッシュ・チャンピオンシップ」、
「ヨーロッパ・チャンピオンシップ」連覇から
30周年を記念して登場した特別限定仕様車だからだそう。

ここまで書いておいて申し訳ないですが、
正直、車を乗るのに知らなくても
別段かまわない情報ですね。


RIMG0113.jpg

ヴァルタンのセンターマフラーです。


RIMG0109.jpg


ジョンローズのサイドステップ付き。

ボディ同色のオーバーフェンダーです。


RIMG0027.jpg



こちらの車両は、
ショールーム1階にて展示中です。

もちろん販売車です。


RIMG0111.jpg

好みが分かれますが

ボディサイドにダブルストライプが入っています。

私は結構好きです。


リヤクォーターにはBMCのリボンマーク

矢印型のフロントフェンダー・ピットマーカーサインも貼ってあります。

全部ステッカーなので、気に入らなければ剥せます。



RIMG0098.jpg

内装は濃いめのグリーンです。


RIMG0099.jpg


ドアハンドルがとっても存在感があって
特徴的です。

RIMG0102.jpg

ウォールナットのメーターパネルに
センターにはドリンクホルダーもついています。

便利便利☆


RIMG0105.jpg

ステアリングはモトリタのレザー

赤いCOOPERマークが

落ち着いた室内の色に映えています。


フロントエンブレムとリヤエンブレムも

なにげに、赤で統一されています。
(1枚目と2枚目の写真をご覧ください)



RIMG0106.jpg

M/Tです。


フロアマットのターゲットマークもかわいらしいです。



ご興味ありましたら、
ぜひお店まで~

予約など必要ありませんので、いつでもご覧ください~

(※ 試乗は事前にご連絡くださいませ)


Category: ミニ日記  

気づかないなんて・・・




乾燥のせいか、
クルマを降りて、ドアを閉めるときに、
ほぼ必ず、指が静電気でバチッといいます。

静電気防止ブレスレッドみたいなものをすればいいと思うんですけど。






私が毎日乗っているミニは、右ハンドルで、
初めて乗ったときも、普段乗っていても気づかなかったのですが、
(鈍感・・)



お店にある左ハンドルのミニに乗ったとき、
やっと気づきました。。




きっとみなさん、ご存知なことかもしれませんが、

ミニは、シートとステアリングの位置がずれているんですね。



RIMG0053.jpg


体をちょっと斜めにしないと、
ペダルと足が合いません。

べつに左ハンドルだからずれているのではなく、
右ハンドルでも同じです。


でも、左ハンドルのほうが、
感覚的に、大きくずれを感じやすい、というだけみたいです。

しかも、写真のミニのシートは、
レーシングシートなので、余計ずれている様に感じます。



ミニの省スペースという基本理念の結果、
タイヤがある分、ステアリングがずれるそうです。

たしかに、ペダルのすぐ外側は、タイヤがありますもんね。




みなさんは、初めて乗ったときから気づきましたか??






Category: ミニ日記  

TARTAN




この前、朝の通勤中に
となりの車線に停まった車の運転手の人が
首を乗り出して

じーーーーーーーーーーーーっと

私の乗っているミニのボディの前のあたりを
凝視していました。


私は、何かその人にまずいことをしてしまったのか、
もしくは走っている途中に、フロントのどこかが壊れたのかと、
そわそわしてしまいましたが、何事もなく。。


その方は、ミニではない車に乗っていたんですが、
たぶんミニが好きな人だったようです。


ミニに乗っていると、たまにはこういうことも。





今日は、
またまた、ミニの新車当時の広告を発掘しました。


当時の広告のサイズは
この細長い長方形が多いみたいですね。


特別限定仕様車”タータン”

RIMG0061.jpg

広告までかわいらしいタータンチェックです。


ボディの色は、
ブリティッシュ・レーシンググリーン
または
ナイトファイア・レッド


ミニマルヤマにも現在、
ブリティッシュ・レーシンググリーン
のミニが展示中です。


p0074-photo1.jpg

室内のシートとドアサイドが
グリーン・タータンチェック。


p0074-photo4.jpg

伝統とモダンな感性が織りなす、エレガントなインテリア。

※広告より引用しております

不動産とか自動車の広告の
言葉の使い方ってたまにおもしろいですよね。
(”○○に住まう”とか・・)

http://minimaruyama.co.jp/car/p0074.html





Category: 中古車情報・新製品etc.  

ダッシュボード




この前、お客様のミニを積載車にのせて、走っているとき、

中学校の脇を通ったら、
下校途中の中学生がミニを指さしてニコニコなにかを話していました。

車内にいるので、会話は聞こえませんが、
顔を見れば、悪い意味で笑っているのではないのはわかります。

ララちゃんを後部座席に乗せて走っている時も同じような反応があります。


ミニもララちゃんも、特に何もしてないけど、人々を笑顔にする
パワーがあるみたいです。



今日は、こちら。

RIMG0068.jpg



先日載せました青いミニ

についているダッシュボード

ポケットの付いたやつです。

p10149810.jpg

お問い合わせいただきましたので、
WEB SHOPにも掲載いたしました。


詳しくは写真をクリックくださいませ~。




RIMG0080.jpg


こちらは色違いです。

写真ではこちらのほうがわかりやすいですね。


現在この色の在庫はないですが、
黒でも好きな色に塗ることが出来ます。







Category: ミニ日記  

トランクがぎゅうぎゅう




またまた、
おいしいものを頂いてしまいました。

ちょうどバレンタインでしたから、
チョコレートです。

RIMG0063.jpg


なにやら、箱にMONTE-CARLOと書いてあります。


こちらのお店
「ショコラトリー・ドゥ・モナコ」は、

モナコ公国王室御用達!!
のショコラトリーだそうです。

ショコラトリーはフランス語で”チョコレート屋さん”

あの
グレース・ケリーの結婚の際の
引き出物にも使われたそうで、
自分で自分のおやつに買えるような代物ではない雰囲気です。


RIMG0064.jpg


すでに、1個誰か食べてますねw


チョコレートと鼻血は関連がないそうですが、
私は、バレンタインに食べ過ぎて、
鼻血が出たことがあります。


そんなことはさておき、


今日はトランクのお話です。


ミニのトランクワイヤーって2本ありますよね。


RIMG0037.jpg

結構細いですけど、2本あるのも理由があるそうで、

昔のイギリスでは、このまま開けたまま
荷物を積んで走っていたそうです。

閉まらないくらい荷物を積み込んで。


!!!



トランクをしっかり閉め忘れて、
走行中にトランクが開いて、トランクワイヤーが
1本切れた経験のある私には、
ちょっと信じがたい話に思えます。

私の場合は、開いた衝撃でぷっつり切れたのかもしれませんが。

開けたまま走るのは怖いです。。。


RIMG0038.jpg

この写真の青い枠の中の、
楕円形の部分が、昔は、ビス止めだったそうで、
それをはずして、シートもはずせば、
細長いものも後部座席まで詰め込んで、運べたそうです。


スピードを出さなければ、ワイヤー2本で十分なのかもしれません。



RIMG0040.jpg


トランクを開けたまま走ると、
後ろのナンバーが見えないので、


RIMG0041.jpg

このナンバープレートは可動式になっています。

もちろん、固定式のものもあります。


RIMG0043.jpg


トランクを閉めてるとき動かすと
わかりやすいですね。


そもそも、トランクを開けて走る方はあんまりいないと思うので、
(私は見たことないです)

今は、こういう風に使用している方は少ないかもしれません。



MK1-2用ライセンスプレート可動式
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

p1014006.jpg

このナンバープレートでは、
ライセンスランプ(上の3枚の写真で銀色のモノがそうです)
がサイドに2個つけることができますが、

イギリスのナンバープレートは横に細長いので、
同じようにサイドに2個つけることはできません。

なのでこのナンバープレートは、いびつな形をしています。

写真の黄色い枠の部分は、ライセンスランプを下につけるために
あるそうです。





Category: ミニマルヤマ  

使わなくても減っていくもの





よく、整理整頓術などで、

「1年使わなかったものは、だいたい今後も使わないから捨てるべき」

という極意を聞きますが、



クルマに至っては、なかなか乗らなくても「捨てよ~っと」

といって簡単にはいかないので、

結構、長い間乗っていないまま置いてある方も

いらっしゃいます。

(買い取ってもらう人もいますけども)




長くエンジンをかけないで、走らないでおくと、

バッテリーが放電して、いざ乗ろう!というときには、

エンジンがかからないことがよくあります。


お客さまのクルマを取りに伺った際も
よくあることです。



乗らなくなる理由が何かにもよりますが、

計画的に、

”今日からしばらく乗らないぞ”ということはあまりなくて、

気づいたら自然に乗らなくなっていたり、

乗る機会を逃し続けていたり、するものなのかと思います。


最近、乗ってないなぁ
かといって、ちょっと忙しくて乗れないなぁ
と気づいたときは、コレ。



RIMG0044.jpg

ミニ用のバッテリーキルスイッチ

この赤いスイッチを回せば、
放電をとめることができます。


ボルト3本をゆるめて、取り付けるだけなので、
簡単に装着可能です。

マイナス側をコントロールするので、
ショートの危険もありません。

12600円(税込)


トランクの中のトランクマットの下に付くので、
そんなに邪魔じゃないですし、


キルスイッチで切っておくと、
キーを回してもエンジンはかからないそうなので、
盗難防止にもなります。

(用心深すぎ・・?)



ご注文は
お電話でもメールでも
承っております~



Category: 中古車情報・新製品etc.  

どっちの青がお好みでしょう





ミニマルヤマのHPに
掲載中の新しいミニは2台とも
青系統の色ですが、
青は青でも、すこし違いまして、


p0088-photo1_20120207112005.jpg


ローバーミニ・クーパー1.3i


RIMG0034_20120207112647.jpg


どうでしょうか、写真ではわかりにくいですか?
そんなことないですか??


前回記事に書いたのは、紺に近い
ナイトウォッチブルー。

こちらは、タヒチブルーです。

すこし、明るくて、メタリックな感じの色です。


RIMG0035_20120207112647.jpg

モール付オーバーフェンダーに
ホイールは5Jx10

あちゃぁ。。。写真の大きさがまちまちで。。。
すみません。。


RIMG0012.jpg


1998年
後ろの窓は、固定されています。


そうだそうだ、
「もうミニは持ってるから、車両本体は興味ないよ。」
という方もいらっしゃるかもしれませんが、


「このミニについているミラーってなに?」
とか、
「このミニと同じシートにしたいな」
などのお問い合わせもいただきますので、
気になる部分があれば、おっしゃってください♪


実物の車両がなくなってからだと、
記録がないので、うろ覚えなお答えになってしまうかもしれないのですが=3

社内にお問い合わせのミニがあれば、すぐお調べします~


p0088-photo4.jpg

室内は黒×ウッドです。


RIMG0039.jpg


こちらワンオーナーとのこと☆

RIMG0036.jpg


ステアリングはモトリタのウッドです。



RIMG0042.jpg

助手席の前についている
3つのメーターは時計と電圧計と油圧計です。


その左横には小さなポケットがついています。


ミニは、サイドポケットやドリンクホルダーなどが
あらかじめ必ずついているわけでもないので、
こういう小さな収納も重宝しそうです。



詳しい内容はこちらへ

↓↓↓↓↓↓↓

http://minimaruyama.co.jp/car/p0088.html



Category: 未分類  

GT-Rに乗ってみたい。




今日は、お題のとおり、
ぜんぜんミニと関係ない話です。


先日のイベントで、いいなぁ~
おもしろいなぁ~
と思ったので、ご紹介です。




歴代GT-R3台乗り比べできる
レンタカーサービスがあるそうです。

場所は、箱根・御殿場。




http://fun2drive.co.jp/GTR-touring/


一人では、ちょっと高いですが、
ペアで参加したりすることもできるみたいです。
(そしたら、料金は半分に)


RIMG0060.jpg


ありゃ、、MT運転歴が3年以上必要みたいです。

しかも30歳以上の方でないと利用できないみたいです。
(保険とかの関係もあるのかな)

私は、今のところは無理みたいですね=3


RIMG0054.jpg


母がよく、昔GT-Rに乗っていたとき楽しかった~と
話しています。


年を取るとやっぱり、ギアとかクラッチとか
もうしんどくて乗れないわ・・・とのことですが、

若いうちにはそういうの楽しいよ☆

なんていわれると、GT-Rとか乗ってみたいなぁ
と思います。





Category: ミニ日記  

30年、待った。




30年待ったのは私ではなく、
当時のミニファン。


もうミニは、うまれてから30年を超えていますけど、
30周年記念の特別限定車の広告です。



RIMG0065.jpg

限定車ってだけでも、魅力的な響きなのに、
特別限定車なんて言われちゃうと、
さらに希少でプレミアムな雰囲気がします☆




私、この前、
1本の映画に3000円も払って映画館で観たんです。
(プレミアムスクリーンといふもの)

映画の日(毎月1日)には1000円で観れる映画を
3倍のお金で観るなんて、
行く前の心境とか、話だけ聞くと、ちょっとバカバカしいんですけど、

一般入口とは違うところから入ったり、
サービスでついてくる飲み物を飲んでいるときは、
ほんの少し優雅でプレミアムな感じは、いい気分です。
(にしても高い・・)


話がそれました=3


RIMG0066.jpg

溺愛の30年。

限定数など書いていないので、以前ここに書いた、
金色のミニよりは台数が多いのかもしれません。


今も、結構、乗ってらっしゃる方がいると話に聞きます。

現在ミニマルヤマには、車両がないのですが、
フロントエンブレムの30周年記念のものは、
あと何個か、あります。

1855_20120209110553.jpg


レプリカではなく、当時のデットストックの新品です。


このエンブレムも、昨年1年でいくつか販売しましたので、
やっぱり乗ってらっしゃる方が多いのかもしれません。

べつに、30周年記念車でなければ、つけてはいけないわけでは
ないので、わからないですけれども。




グッズでも車両等でも、

30周年記念・40周年記念・50周年記念などとありますが、

ミニの歴史の長さと、ファンの多さを物語っているような気がします♪




Category: 中古車情報・新製品etc.  

ミニの重たいところ




以前、このブログでも書きましたが、
最近、お問い合わせが多い
ミニの電動パワーステアリング
お問い合わせ場所をつくりました☆


「なんかミニマルヤマで作っているらしいけどHPに載っていないじゃないか」
という状態でしたので、

詳細を下記に全部記載いたしました。



ご不明な点などございましたら、
お問い合わせボタンをクリックしてご連絡ください。
もちろんご注文もお受けいたしております。


http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/item/B5342.html

私も、そういえば、
初めてミニに乗った時、
まずハンドルの重さにびっくりしたのを覚えています。

1年ちょっと乗ってみると、
気づけばもう腕の筋肉のほうが順応して、慣れてしまいましたが、
軽くて悪いことはないと思います。
(ちょっと気軽につけられる値段ではないですが)


このハンドルの重さが好きな方もいますし、

何十年も乗ってきたんだけど、歳を重ねて、
ちょっともう重いなと感じる方もいらっしゃいますし、

私なんかより華奢な女性の方などは、やっぱり着けたいという方もいらっしゃいます。


ハンドルが重くてお悩みの方は是非
一度ご覧ください~



Category: ミニマルヤマ  

少しずつ進んでいる模様




いつになったら走るのやら

社長の

クーパー MG

年が明けて台からおりてました。


RIMG0032_20120207160029.jpg


まだ、エンジンは動かないのですが、
車らしくなってきました。


RIMG0030_20120207160029.jpg

座ったら、背中が痛そうですけど、
シートらしきものもできてます。

背もたれは制作途中。


古いレーシングカーは、
運転席と助手席の大きさが違うんですね。


RIMG0033_20120207160029.jpg

シートのスライドレールもできていました。

あとは、車高を調整し、
ラジエターをつけて、
エンジンをかける準備をするだけのようです。


今のところ、色はこのまま、塗らないで仕上げるようです。


ショールーム横の、トイレに行くまでの道?に
横たわっていますので、
ご来店の際は、どなたでもご覧いただけます~
(見たい人がいるかどうかはわかりませんが・・)



Category: 未分類  

車が健康診断の列をなす




最近は、たまに車検場にも行っています。




別にお客様は知る必要はないかもしれないですが、
車検場の様子↓↓↓↓↓↓↓



FxCam_1328507074591.jpg


白い建物が車検の検査場です。

足立の車検場。


ふつうはあんまり行く機会がないですよね。

自分で行く必要がないですよね。

さすがに、検査場内は、余裕がないので、
写真はとれませんでした。


全国の車が必ず受ける検査なんだから、
さぞかし、厳しくて細かいのかな、と思いきや、
意外と、あっさりした検査です。

(1台にそこまで時間をかけてたら、大変ですもんね=3)

灯火類をチェックしたら、
ブレーキと速度?の検査をして、
ハンドルとか下回りを見て終了。

正直、、検査を待っている時間のが長いです。。笑

あっさりしてるけど、もちろん
ちゃんと機械が検査しているんだと思います。


みなさんは、ミニはミニ専門店で車検に出しているんでしょうか?

それとも、自動車整備屋さんに出しているのでしょうか??


たいがい、買ったお店に依頼するものですかね。

あまりいないみたいですが、
自分で(個人で)車検場に行ってもいいみたいです。

でも、私の所見では、
初めて行った人には全然どうしていいかわからない場所でした。。






Category: 中古車情報・新製品etc.  

かわいい新入り




最近のミニマルヤマで、
一番わかりやすい変化。


お店に入る前に、ウインドに
かわいい新参者がちょこんと佇んでいます。

p10149708.jpg




ベスパ プリマベーラET3 1979年式 125cc

スクーターにすら、乗ったことのない私も
何も考えずに乗りたい!ほしい!
っておもってしまうほどの、
見た目の圧倒的な可愛さですね。

http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/item/B5326.html



p10149710.jpg

現状で販売中です。

ごらんのとおり、
クラシックタイプに改造していて、オプション多数です。


ポップな色もかわいらしいです。


RIMG0029.jpg

シートもきれいですし、



RIMG0030.jpg

白いゴムの部分もこのとおり。


ベスパは
フットブレーキなんですね。


RIMG0031.jpg

ほんと、傷が見当たらない状態の良さです。


RIMG0033.jpg

こちらのベスパは1階に展示していますので、
外からでも、店内に入ってでも、ご覧いただけます。


RIMG0032.jpg

ハンドルもきれいです。


うーん。ほんとに可愛い。。


p10149709.jpg

スペアタイヤは後ろに。

リヤキャリアもついてます。





Category: ミニ日記  

ヤンさん



見慣れているのに、
改めて考えると
なんだっけ

ということは結構あります。


ジャンスピード

って聞いたことありますか??


p0442-photo1.jpg


私は、文字はよく見かけたことがありましたけど、
何のメーカーなのか、そもそも、メーカー名なのか、
クラブ名なのか、そのどちらでもないのか、
何も知りませんでした。


べつに知ってないと
ミニに乗れないわけじゃないですけど☆


答えは、

今月のクラシックミニマガジン

RIMG0028.jpg


95ページに。





Category: 未分類  

2輪=自転車・・・



私は、原付もスクーターも
バイクにも乗ったことがありません。


乗ってみたいと思うことはあるんですけど、
曲がるときに体を傾けたりするのが、
怖くて、、、

こんな小心者には
やっぱり難しいのでしょうか??

それとも、自転車にエンジンがついたと思えば
気軽に乗れるものなのでしょうか??

どっちにしても、2輪の運転には向いていなそうです=3


地震の大渋滞のとき、
するする車の脇を走っていく姿を見て、
バイクはいいなぁ~!と羨ましかったです。


p10149712.jpg

実は、ミニマルヤマには
ミニ以外のものも置いてあるのは
以前も記事に書いたことがあるのですが、

(フェラーリグッズとか、MGとか、FIATなどなど)


オートバイも現在、展示しております。


p10149713.jpg

本来、買取り、整備等は行っていないのですが、
お客様のツテなどで、たまにこうして
ミニ以外のものもショールームに入ってきます。


p10149714.jpg



車に詳しくない私は、言うまでもなく
バイクも詳しくないのですが、
こちらは、

MV AGUSTA SUPER PULLMAN 2 TENPi

1955年~57年に生産されたものだそうです。


RIMG0005.jpg


新品の一度も乗っていないものではないようなので、
細かな傷等はございます。

現状でのお渡しとなります。

詳しくはお問い合わせください。


RIMG0006.jpg

ミニマルヤマのWEB SHOPにて掲載中です。


RIMG0007.jpg

現物は、ショールームにて常時展示いたしておりますので、
いつでもご来店ください。

2階に展示しておりますが、外からも見えます。


RIMG0008.jpg

予約・お電話等はご不用ですので、
お好きなときに、お好きなだけご覧いただけます☆


http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/item/B5327.html






Category: 中古車情報・新製品etc.  

黒9:赤1




新しいミニがショールームに到着したので、
写真をUPいたします~。


RIMG0045.jpg



ローバーミニ 1000 

RIMG0050.jpg

黒いミニに白いルーフ。

M/Tです。

年式:平成1年

RIMG0046.jpg

よくみると、
なにかあるべきものが足りないとおもいませんか?




昨日出来上がったばかりなので、
まだ、最後にワイパーがまだついていません。


RIMG0049.jpg

こちらのミニには、すでにおひとり様
商談が入っているのですが、

こういうミニがほしいぞ!という方は
ご連絡くださいませ。


RIMG0052.jpg

急を急いでいるわけではないけれど、
自分の納得いくミニがほしいなぁ~という方は、
是非、ご相談ください!

次に作る中古車を、お客様の要望にできるだけ近く
制作することもできますし、
(色とか、内装とか)


出来上がり次第、ご連絡して、優先してみていただくこともできます。

前もって、予約?しておいたからといって、
必ずご購入いただかなければならないわけでもないですし、
別途料金などはかかりません☆

(・・・問題は、例のごとく、ミニが出来上がるまで
 時間がかかってしまう点・・)


RIMG0051.jpg


また、次のミニの政策が始まりましたら、
今度は、制作途中から写真を載せていく予定です♪


RIMG0056.jpg


内装も黒で統一。


RIMG0057.jpg


ステアリングもブラックのレザーです。


RIMG0059.jpg


ドアまわりも黒!


RIMG0058.jpg

フロアマットも黒!

ちらほら見える赤は、カーペットの色です。

ステアリングモチーフも赤なので、
室内の色は、黒と赤のみです。


これだけ、黒の統一感があると、
結構派手にインテリアとか、エクステリアをアレンジするのも良さそうです。

もちろんこのままシンプルに乗るのもいい感じに思います。









今日も、会社に来る途中に、

ミニを見かけたので、一人でニヤニヤしていたのですが、

傍からみたら、変な人ですね。。


都内で、後ろの窓ガラスが汚くて、(ララちゃんのよだれ)
ニヤニヤしている運転手のミニが走っていたら、
それは私です。

ご注意を♪



Category: イベント  

十車十色



今日はNew Year Meetingでみかけた
かわいい車(私の主観・・)
をばしばし写真を載せてみます!


画像 003

なにが可愛いかって、
人それぞれですけど、
やっぱりちっちゃいクルマは
結構、かわいいの共通点なのかもしれないですね。


画像 006

がちゃぴんみたいです。



画像 007

カラフルなところも、
可愛いの要素のひとつでしょうか。


画像 016

丸みをおびていたりするのも
可愛さ。


画像 029

一緒に写っている人との大きさを
比べると、車の小ささがわかりやすいかもしれません。


画像 036

こうしてイベントに行くと、
車ってほんとうに多種多様ですね。


画像 037


こんなにたくさん強い個性を持った車を見てしまうと、
近年の車はわりと似たような車が多いんじゃないか?!
なんて、感じてしまいます。

たぶん私に、繊細さがたりないので、
違いに鈍感なだけですけど。。


画像 047

「マニアック」と言われることもあるミニですが、
こうしてみると、
ミニより珍しい車はいくらでもありますね。

街で見かけたことのない車がたくさんです。


画像 039

ものすごく大きなアメ車や、GTRなども
たくさん並んでいました。


画像 040


このあたりは、可愛いと思うか
結構個人差が出てくる雰囲気のお車ですかね。


画像 017




画像 022



☆番外編

画像 002

うしろに連結されたリヤカー的な部分が特徴的です。

これなら、ミニマルヤマの看板犬のララちゃん
もゆったり乗れるなぁ~なんて考えてしまいます。

ホイールがクレージュ(洋服等ののブランド)のホイールでした。


画像 033

バイクや自転車や
スクーターも車の合間に展示されています。


画像 041

こんなレーシングカーもみかけました。


画像 038


今回は告知もせずに行ってきてしまいましたが、
また、なにかイベントがありましたら、
ブログにもお知らせ載せていこうと思っております☆






123456789101112131415161718192021222324252627282902 < >