ミニマルヤマの子なのに・・・

墨田区にあるミニSHOP『ミニマルヤマ』の公式ブログです

Sort by 11 2011

Category: ミニマルヤマ  

またいつかお会いする日まで





北海道では、もう初雪が降ったそうですね。

冬なのに、変な夢見て、汗だくで飛び起きました。

冬だけど行ってみたいところがたくさんあります。

寒くて、めっきり家にこもりがちですけど★









昨日のつづき・・・・

バブルって、当時はいつまでも続くものだと
思われていたそうですが、

ミニマルヤマは、バブル崩壊直前に、
バブルに備えはじめることになりました。


事の発端は、89年
アメリカのぺブルビーチでのイベント。

このイベントは、世界中のクルマ好きまたは、お金持ちが
集まるヒストリックカーイベントだそうで、
うちの社長は、クルマ好きの1人として参加したところ、
お金持ちの人たちが、信じられないことを言ったそうな。


「丸山。もうすぐ日本のバブルは崩壊し、借金だけが残るんだよ」
と。


隕石が落ちるときは、一番に学者が知るように、
お金の動きも、お金持ちであればあるほど、
いち早く把握しているものなのでしょうか??


さっそく帰国して、12月に、ミニマルヤマは
ローバー・ジャパンとの大量販売契約を解約しました。

それまでは、新車の大量販売契約をしており、
年間約600台も販売していたわけですが、

泡がはじけてしまったら、これからは、今までのような薄利多売では
やっていけなくなるという判断からだとおもいます。

大量販売契約をして、大量に販売できなかったとき
恐ろしいことになります=3


代理店契約は継続しながら、たまに新車を売りつつ、

90年以降は、
新車の販売よりも修理
に重点を置く方針を決め、

ローンを地道に返し続け、

社長も、趣味のクルマのコレクションをやめ、

2001年には、現在の場所へ店舗を移動し、

リーマンショックのころに、工場を拡張し、建て直しました。



その選択が良かったのか悪かったのか、
もっといい選択もあったのか、
今となっては知るすべはないですが、


なんとかバブルを乗り切り、
今に至るミニマルヤマでございます。




今、成功している人でも、
生きている間は、人生が終わるまで、
成功者と言い切れないのと同じように、
(●リエモンさんみたいに転落する人もいますし・・・)


ミニマルヤマも、今は、こうして長い間続いてきて、
多くのお客様に支えていただいていますが、

また時代が変わっても、流されないで
続いていけるといいなと思います。




突然ではございますが、
本日をもって、しばらくの間、
このブログを、お休み致します。

また、いつになるか分かりませんが、
少ししたら、再開いたします。

語彙が少なく、表現力の足りない、
ちぐはぐな文章ながらも、
沢山の方に読んでいただけましたことを、
大変嬉しく思っております

一年間と少し、お付き合い頂き、
本当にありがとうございました。

これからもミニマルヤマを
どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
Category: ミニマルヤマ  

終わってから気づくこともある



1_20111117123405.jpg

今回のクラシックミニマガジン♪

読みました??






唐突ですが。

世の中で誰にもどうすることもできないことって
いくつかありますけど、


時間の流れってその代表格ですよね。

どんなに後悔しても、過ぎた時に戻れなくて
未来を知りたいと願っても、早送りもできない。


バブルへGO!って映画観たことありますか??


バブルという時代が面白いです。


もちろん私は、バブル期に自分でお金を使える年代では
なかったので、実体験は無いのですが、

子供ながらに、今思い返すと、あーあのころがバブルだったんだ。
と思い返す出来事はあります。


羽振りが良いって言うんでしょうか。

あと、周りの大人のファッションとか。

肩がアメフトみたいで・・笑

前髪がホワッとなってて・・笑



ミニマルヤマも、
一時売上が20億を超えたときがあったそうです。
(どうも私には信じられませんが)


社長は当時のことを

『2階に上がったはいいけど、はしごが壊れて
 降りることができなくなるんじゃないかと、怖かった』

と言ってました。


まるで、自分の意思で思うように動けないほどの
大きな波に流されているような状態だった
という意味でしょうね。



でも、その頃は今と比べ物にならないくらい多忙で、
従業員みんな、社長ももちろん、
夜中まで、ずーーーっと休みの日もなく、作業をしていたそうです。

主にジョンクーパーの組立てなどで。


たしかにその通りで、私が子供の頃、
父が家にいることなんて、見たことはなかったです。

学校の行事とかも、参加できないんですが、
それも当然だと思ってたくらい、姿を見ませんでした。


いまは、6時にみんな作業を終えてます。
体がおかしくなっちゃいますから。


会社の方針というものは、時代とともに変わりゆくもので、
もちろん基本的な部分は変わらないのですが、
ミニマルヤマも時代と共に変わってきた部分もあります。


それはなんだ??


というわけで、
明日へつづきます。。。



Category: ミニ日記  

今、幸せですか





ブータンのGNHの話題がニュースで挙がっていますね。


幸せの指数って、
もちろん100%のほうがいいけど、
99%くらいのほうが、もっと幸せになろう!
と努力できるような気もします。



人間というのは、
自分の残りの命の長さを知った瞬間、
私の人生は幸せだったの?と振り返り、
最期の時まで、どうやって過ごそうか真剣に考えるようです。




今日は
1997年、会社の倒産という先行きを知ったローバーは、
残された3年間どうしたか、という話にしようと思います。

※以下の話は、ミニマルヤマの経験と実例に基づくものです。
 内容があまりにも酷いので、
 そういう見解もあるんだ程度にお読みくださいませ。。



1 2415952


倒産が見えてはいるとはいえ、
ローバーの中でも、「ミニ」の売上は良く、
倒産を迎える2000年の間際、
99年の9月ごろまで、ミニは生産&販売されていました。

だから、BMWものちに、ミニというブランドを買ったのですね。

余命3年のローバーは、
コストを徹底的に削減し、ミニを売れるだけ売りまくる
という選択を取ったのかもしれません。


まず、如実な点は、ボディの鉄板が薄くなったこと。

その上、サビ止めをやめてしまったので、
97年以降に生産されたミニは、基本的に錆びやすい状態でした。


そして、
製造過程で、手作業の工程は出来るだけ少なくしたいところ。

たとえば、ボンネットのバリ取りなどは
このころから省かれるようになりました。

残されたバリのとんがった部分からも、
さらに錆びやすくなります。


リヤの窓も開閉しない構造になりました。

雨漏り対策のためでもあったのかもしれませんが、
これもひとつのコストダウンです。


私の感覚で言えば、そんな小さなことで、
何が変わるんだろうと思いますが、
車を作る上では、1円だってコストを削減するのは
すごく大変なことだそうです。


熟練の技師を辞めさせた結果なのか、
エンジンの組立が荒くなり、

ローバーミニの50年の歴史の中で、
初のリコールが起こりました。

アクセルワイヤがひっかかったり、
後ろのハブベアリングにグリスを入れ忘れたなど
通常では考えられない内容だったそう。


販売の要、店頭での営業でいうと、


通常オイル交換は、3000kmごとを推奨していたはずが、
10000kmごとでOK、というトークに変わり、

使用するオイルも、
カストロールかブリティッシュペテロールと推奨していたのが、
どこのメーカーのオイルでもいいという話になり、


車の改良はされていないわけですが、
買う側としては、指定や制限が少ないほうが、買いやすいですしね。


そして次々と、限定車が発売されたそうですが、
限定という付加価値の力が大きいのは、いつの時代も同じで、
性能の内容としては、上記の通りで、
あまりいいものではなかったようです。


一般的に、高年式の車のほうが良い評価だと思うのですが、
ミニに限っては、そうでもないかな。。
という小話でした★



Category: 中古車情報・新製品etc.  

中身も見た目もどちらも大切




突然ですが、
みなさんは、紅茶派ですか?コーヒー派ですか?


長年のお菓子の食べすぎがたたったのか、
26歳にして老いてきたのか(笑


最近、食が細いので、晩御飯の代わりに、
通いつめている喫茶店があるんです♪


そこで、毎回、カプチーノを頼むのですが、
絵を描いてくれるので、とっても気に入ってしまいました~

FxCam_1321010521511.jpg


私が初めて見たときの、カプチーノって、
よく母が飲んでいたのですが、
シナモンスティックがマドラーとして付いてきたり、
シナモンパウダーがふってあったんですよね。


でも、自分で飲むようになってからは、
そういうカプチーノって見なくなりました。


”日本におけるカプチーノは当初、
ドリップコーヒーに牛乳またはホイップクリームを加え、
シナモンをふったりシナモンスティックを添えたりするのが
一般的であった。”
wikipediaより


調べてみたら、なるほど。




むりやりな話の方向転換ですが、

時代とともに無くなるものというのは、
ミニについても多々あります。


たとえば、
ドアヒンジ



1 2415952

69年ごろまでの、スライド式の窓のミニは
外側にドアヒンジがついていたそうで。
(VANだと83年くらいまで)


外ヒンジのほうが、技術的にはラクなんだそうですが、
強度としては、内ヒンジのほうが、強いそうです。


フレッシュサーフェイスといって、
ボディの表面がすっきりしたほうがいいという時代の流れが
そうさせたと、一説には言われています。

デザイン的な理由ですね。


1 2415949

これは、MK1用のオリジナルです。

4本セット \50400

これはミニに付けるには、構造から変えないといけないので、
ちょっとめんどくさいんですが、


ダミーヒンジ
というのもあります。

写真が今は、用意できなかったのですが、
こちらは、\21000とリーズナブル。


というのも、ただくっつけるだけ。

実際にドアを支えているのは、内側のヒンジ。

デザインで、くっつけるだけです。

ですので、見る人が見れば、ダミーと判ります。


こういう部品があるということは、
改めて、ドアヒンジを付ける方もいらっしゃるということです。



デザイン的に不要とされたものが、
時代を経て、逆にあったほうが良しとされるなんて、
”流行はくりかえす”というやつでしょうか。



私は、ドアヒンジがあったほうが
雰囲気としては好きです♪



Category: 未分類  

理想と現実の境界線






かつて記事に書いたのですが、
ミニマルヤマが八広に根を張る理由については、
温かいお言葉をいただいて、すごくホッとしています。



やっぱりミニマルヤマには、これが身の丈なんだ。
これでいいんだ。と思いました。
(私が決めることじゃないけど)


とはいえ、お客様にとっては、八広はあまりにも、何もなくて
アクセスも便利とは言えず、申し訳ないです。といつも思います。


かと言って、ミニマルヤマでカフェなんて
やることもできないし。



ミニマルヤマも、
スカイツリーがもっと近くに出来てくれていたら、
周辺のお店もたくさんだったとおもうんですけどね。

そのぶん渋滞は免れないと思いますが=3



いつになるのか、
本当なのか分かりませんが、
ミニマルヤマの近くのパチンコやさんが、
ホームセンターになるという話を聞きました!!


ホームセンター!!!!

すごいワクワクしませんか。
(田舎っぺ?)


私は、目的のモノがあって行っても、
たいてい、それ以外に何か買ってしまいがちです。
身近な、テーマパークみたいじゃないですか?笑



話は戻りますが、そんな、なにもない八広なので、
お昼時、よくお客様に
「どこか食べるところがありますか?」
と聞かれます。


そんなときのために、
ご紹介できる場所が多くないので、
大したものには、ならなそうなのですが、
ただいま周辺MAPを作製中です。



全社で開発職にいたにも関らず、ITに疎いので、
なんともダサい仕上がりになりそうです・・・・

あーそういえば、前の会社の研修でも
会社の周辺のMAPを作るという課題が出たのを思い出しました。


世の中の技術的に実現可能なことと、
自分の能力的に実現可能なことって違いますもんね。。。


う~ん。勉強勉強。。



Category: ミニ日記  

壊れやすいのか壊しやすいのか






よく、ミニのA/Tは壊れやすいって
いうお客様がいるのですが、



その原因の多くには、
構造上やってはいけない操作をしている結果も多いです。



車輪の回転が止まっていないうちに
逆回転方向へセクレタを操作してしまうというもの。


つまり、車輪が前進しているうちに、R(リバース)に
ギアを入れてしまうのは禁物ということです。

必ず、停止状態で。



じゃないと、A/Tトランスミッションを壊す原因に
なることがあります。


これもまた、私みたいな、せっかちには、
気づかずにやってしまっているような行為です=3


みなさんは、そんなことないだろうと
思いますけど♪




1 2415951

久々にララちゃん登場です。


先日の雨の日に撮影しました♪

雨の日は、腹巻きを巻いてお散歩に行きます。

おなかの下の毛が濡れちゃうので★




Category: ミニ日記  

切れてしまったら、繋ぎ直せばいい




今日は雨ですね。





雨って、むかしから嫌いでしたけど、
この映画を見たら、結構好きになりました。

Sweet Rain 死神の精度

評判は低いんですが、いい映画でした。

原作の小説のほうがいいですけど、オススメです。





話がそれましたが、


先日、走行中に
ガンッという大きな音がして、
なんだろう?と思って、急停止しました。

マフラーが落ちたのかな??
パンクかな??

怖いなぁ。なんだろうと思って、
後ろを見てみると、
トランクが、ぱかっと開いていました!


音がしてからも止まれずに結構走っていたので、
ちょっと恥ずかしかったです。

でも、たいしたことじゃなくて良かったです。


後で聞いてみると、
前に荷物を出した人が、
「トランクハンドルを適当に閉めちゃったかも」
とのことでした。

ミニって、そんな怖いことが起きる車なのかと
思わないでくださいね=3

たまたまでございます。


そのときに切れたのかは、判らないのですが、
トランクワイヤーが切れてしまったので
交換しました。


1 2415925

すごい簡単なので、自分で交換できます。


プラスドライバーがあれば、
ネジで止まっているだけなので、
ちょちょいのちょいです。


ただし、燃料タンク側のほうは、
ワイヤーを留めている部分がタンクのせいで、せまいので、
手の大きい男性はめんどくさいかもしれません。


トランクのフタのほうのワイヤーを留めているネジは簡単です。

細かい情報ですけど、

車体側のワイヤーを留めているネジには、
表からは見えないんですけど、裏にナットがあるので、
手で落ちてくるナットを構えていないと、
ボディのどこかに落ちて見つけるのが大変です。

なくしたら、ネジが止まらないだろうし。




トランクワイヤーは、そんなに切れないだろうけど、
切れたら、郵送でもお送りしてます。



p0487-photo1.jpg




Category: 中古車情報・新製品etc.  

画期的発明??




なにか、発明したことって、ありますか??


発明っていうと、大げさですけど、”工夫”とかは
結構身近にしていることってありますよね。







結構古い、たぶん当時話題になった商品なのですが、


所ジョージさんが発明したコレ。

知ってます??

1 2415954


クイックハザードランプです。




1 2415952


こうやって、ライトの横のベルトを
ドアにはさんだりして使用します。

ライトにはマグネットがついているので、
ルーフに置いておくだけでもいいです。


1 2415955


ご覧の通り、このまま走ると恐ろしいことになりそうなので、
これは、停車中のみに付けて使うハザードランプです。




古い車は、ハザードランプがついていないものも
あるそうなんですね。


広告のうたい文句を引用すると・・・

電気系のプアーなアメ車や
ヴィンテージカー、ハーレーなどの
ワンストップパーキング(一時停止?)に便利


だそうです。


アメ車の電気は
プアーなんですか。
(私が言ってるんじゃないですよ!?)



単3電池2本で200時間連続使用できます。


LEDなので、発光力が強いです。


べつに車じゃなくても、
オートバイやスクーターにも、
積んでおいたら、いざと言う時は役に立ちそうですね。


いやハザードあるんですけど。

という車でも、このハザードランプを使えば、
停車中に車のバッテリーを消耗しないので、
長時間の緊急時の停車中には最適だそうですよ。


もちろん、事故やバッテリー上がりのときにも
頼りがいがあります。

1 2415957


箱もかわいいです。


1 2415958


4800円也。


ショールーム&WEB SHOPで販売中です。
http://shopping.hobidas.com/shop/minimaruyama/item/B4997.html



Category: 未分類  

1年間ありがとうございました!





今日で、このブログを初めて、丸1年です。


会社に入って、2ヶ月ほどしてから書き始めたので、

入社してからは、もう1年とすこし経ちました。




1年たっても、内容はそんなに成長していませんが、

この1年で、たくさんの方に、コメントを頂き、

ご来店くださったお客様からも、温かいお言葉を頂き、

とてもやりがいのあるブログでした。



つたない文章ながらも、お付き合いいただき、

ありがとうございました。



車に詳しくもなく、ミニのこともわからない中、

当初は、こんな私が書いても意味がないんじゃないかと、

戸惑い続けていましたが、それでも日々書いていくうちに、

読んでくださっている方がいらっしゃるだけで、充分に意味があり、

書いた記事の内容から、実際にご来店いただいたり、

WEB SHOPを見てくださったりと、1つのきっかけになることも出来、

とても、うれしく思っています。




今年も残すところあとすこし。


みなさんは、年末年始はどこか行かれますか??

ミニマルヤマもお休みを頂きます。

また、詳しい予定がわかりましたら、ここでお知らせいたします。



1 2415949




Category: ミニ日記  

斜に構えるより、まっすぐでいよう。





私はかなり大雑把な性格なので、
ミニに乗り始めたころは、
駐車するときも、白線内に入ってさえいれば、斜めでも問題ない
というような、とめ方をしていました。


でも、そんなある日、助手席の人が
「普通はタイヤをまっすぐにして停めるんだよ。。おかしいよ」
と言われて、今では、ちゃんとまっすぐ停めてます。


もちろん、そのほうが見栄えもいいし、
もし隣に他の車がいる場合、ドアの開閉などで、
迷惑が掛からない様に、というのもあるのですが、
実は、そういう問題を除いても、
直進状態で停めるべき理由があるようなのです。


ミニに乗り始めた当初、エンジンが掛からなくて、
あせったことがあります。

バッテリー上がりではなく。
車の不具合でもなく。


だいたいそういうとき、2つのどっちかで。


①Nレンジにちゃんとシフトが入っていない。
(私のメイフェアはPがないのでNでエンジンをかけます)

ステアリングロック


ステアリングのロック機構とは、
キーを回すことによって、イグニッションの
キーシリンダーからレバーが飛び出し、
ステアリングシャフトに彫り込まれている溝に刺さって
ロックされるそうなんですが。


ステアリングシャフトが回転しようとしているときに、
キーを抜いてロックが働いてしまうと
次に始動するとき、キーが回らなくなるんですよね。



私は、せっかちなので、

停車→Nレンジに入れる→サイドを引きつつエンジンを切った勢いのまま

→キーを抜く

という感じで、ものすごい駐車の仕方をしていました・・・・・

(しかもタイヤが斜めの状態で・・)

だから初めのころは何度もこういうことがありました。




翌朝になって、
キーが全然回らなくて、ハンドルも動かなくて、
ものすごく焦ります。


ミニは、タイヤが曲がったままに停めてしまうと、
ステアリングシャフトは直進状態に戻ろうとするので、
止まっている状態にも関らず、ステアリングは
回ろうとしているんですよね。


そうなってしまったときは、一呼吸置いて、
ステアリングを左右に軽く振りながら
キーを回せば、解除できます。



そういうわけで、
停車時は、直進状態
タイヤは車体に対して、まっすぐであるべきなのですね。


なんにせよ、
私みたいなせっかちには、
まず、心の余裕が必要ですね=3





Category: ミニ日記  

事実と真実は違いますか??




そういえば、いろいろ日々、自分で調べ、
このブログを書いていますが、

やっぱり、その情報元がどこであるにせよ、
過去の出来事についての情報というのは、
いつも諸説あるものですね。


先日書いたように、
明らかな、間違い情報もありますけど、
すでに他界されている人物に関するものは、
ご本人がいないので、
結構、伝播された話がだんだん変化しているのかなと
思うことがあります。



例にするには、
すごいどうでもいい話なんですけど、


イシゴニスさんは、ミニのデザインを一番最初に走り書きしたとき、
使い古しの封筒の裏に書いた

というものもあれば、


社長いわくは、
ドーバー海峡のパブの紙ナプキンに書いた


とか言っていたり。


この程度なら、
どっちでもいいんですけど。笑









さて、昨日はMINIDAYがありましたね!

私は事情により、行けなかったです。
あーあんなに意気込んでたのに。


雨が凄かったようですね=3


ミニマルヤマのSHOPを探された方、
今年は手違いによりSHOPを出すことが出来ませんでした!!!


ミニマルヤマとしても、私としても、なんともいえない
MINIDAYになってしまいましたが、
社長が撮ってきた写真で後日少しでも当日の模様をお送りしたいと思います。



1 2415924

じゃん。

MINIドラ焼き


毎年恒例、MINIDAYの名物だそうで。


さっそく、さきほどいらっしゃった、
小さな可愛い女の子におすそ分けしました♪


1 2415925

ドラ焼きについてくるミニカー。



1 2415926

ドラ焼きの箱もかわいいです。

社長はミニのものは、箱でも捨てないので、
数年分のドラ焼きの箱がショールームに
山積みになっています。


みなさんはMINIDAY行きましたかー??




Category: ミニマルヤマ  

人によって、”快適”の基準はそれぞれ。




今日は、サスペンションの移り変わりについて。



以前、モールトンさんが、ラバコンを
開発した天才だという話を書いた通り、
ミニのスタートは、ラバコンでした。


金属をラバーで受けるだけのラバコンの良さは
なんといっても、軽量・シンプルな構造で、
小さな場所で、大きな性能が得られるということ。

ゴムなので、乗っても乗らなくても、劣化し
車高が下がる原因になるところはデメリットかな。



その後、油圧で動くハイドロラスサスが登場。

前と後が左右別々に動くサスペンションで、
特殊な油と水を混合したものを使用していて、

当時日本では、クーラントを入れる人が多かったため、
日本に入ったミニは、よく壊れることが多かったそうです。


ミニマルヤマで展示販売している白いMGも
ハイドロラスサスを用いています。


ラバコンよりも、乗り心地はいいのが特徴で、
(うちの社長は、フワフワしていて好きではないそうですが)

一方で、メンテナンスも導入も、コストがかかり、
ラバコンのミニよりも、40キロほど
重いというのが、デメリット。


イギリスでは、オプションで、
日本へ輸入されるミニはフルオプションのひとつとして
標準でハイドロラスサスだったそう。
(そのほか、燃料タンクがダブルだったり、
オイルクーラーもついてたとのこと)

しかしながら、
構造上・コストの関係上、ハイドロは、生産が終わり、
また、ラバコンの時代に戻ったそうです。



現在のサスペンションの選択肢は

・昔のラバコン

・改良されたラバコン

・コイルスプリング


の3択ですね。


コイルスプリングは、当時メーカーからは、
純正で出されなかったのですが、
現在はミニマルヤマでも、取り扱っています。


乗り心地はというと、
ラバコンが、地面の穴などの瞬間的な衝撃の
伝達スピードが速く、ダイレクトなのに比べ、
コイルの場合は、そういう瞬間的な衝撃もかなりソフトです。


しかしながら、もともとスペースの問題で採用されなかった
コイルスプリングなので、
上手く取り付けを行わないと、
割れたり、折れたり、ずれたり、はずれる
ということもあるようです。




p1014712.jpg






ミニマルヤマでは、コイルスプリングをオススメしています。
コイルスプリングは、
車の重量や、M/TかA/Tかによって、いろいろあります。

なんでも、ラバコンからコイルスプリングにしたら、
まず、ラバコンに戻す人はいないというくらい
乗り心地が変わるそうです。

高速での振動など、ぼんぼんはねることもないそう。


でも、衝撃がないことを快適とみなすのか、
適度な衝撃があるからこそ、ミニだとおもうのか、
そのあたりは、人ぞれぞれで。



是非、気になる方は、お問い合わせください~



Category: ミニマルヤマ  

AとB選んでください。




よく雑誌とかで、
あなたのタイプを診断します!
っていうのありますよね♪

AかBなど選択肢を選んでいくと、
結果が出るような。




「ミニマルヤマってなんで他店より高めなの?」
「ミニが欲しいけど買うお店はどこがいいか迷ってる」
「ミニマルヤマってどういうお店なの?」

という方向けに、
作ってみました!




�A.ある程度長い期間乗りたい。
 B.短期間でかまわないので、とにかくミニに乗ってみたい。


A→ミニマルヤマへ!
長期に乗ることを考えた場合、当たり前だけど
買った時の初期のミニの状態によって、
以後、自分の負担するメンテナンス代は変わります。
ミニマルヤマのミニは、新車同様にすぐに乗れるよう整備済みです。


B→短期間なら、程度の善し悪し関係なく、安いミニを買って
 壊れたら、廃車するのが一番安上がりかも?
 中古車やさんでは、数十万でミニが売っています。


�A.もう新車はないけど、できれば新車のようなミニがいい。
 B.外装・スペック共に内容は全然問わない。


A→是非是非ミニマルヤマへ!
 消耗パーツもすべて新品に取替え、
 あらかじめ内外装を、新車同様に仕上げています。
 すべて商品は屋内で管理しているので、
 塗装のサビもありません。
 

B→内外装・性能の善し悪しを問わないのであれば、
 中古車やさんのほうが低予算でミニをGETできます。
 状態にもよりますが、車両価格よりも修理代が上回ることが常。


�A.購入後の維持費は出来るだけ抑えたい。
 B.車両価格を抑えて、不具合が出れば随時修理するほうがいい。 


A→ミニマルヤマへ!
 不具合が出ないよう、メンテナンス済みのミニを販売しています。
 すべての車両に1年間の保証がついてます。


B→中古車やさんで、低価格&状態の良さそうなミニを発見し、
 ミニマルヤマでカードックをオススメします!
 車の健康診断をした結果、直す必要のあるところだけ、
 直すことができます。
 状態のいいミニを見分けることが結構難しいところ。

 しかしながら、この場合、
 車両価格以上の修理費がかかるケースが多く、
 結果的に合算したら、ミニマルヤマで売ってる金額以上に
 なることがわかり、廃車したり、買い換えるってことが多々あります。


�A.購入後に不具合が出るのはいやだ。
 B.車の整備やレストアが好きなので、自分で出来ることは自分でするし、不具合もいとわない。


A→ミニマルヤマへ!
 何も考えずに日常乗れるミニを販売しています。


B→ご自身で出来る部分を整備できるのはミニのいいところ。
 メンテナンスの方法など、ミニマルヤマでも相談に乗っています。
 ただし個人で修理した結果、生じた不具合については、
 修理するのが、結構大変なようなので、慎重に!



Category: ミニ日記  

血のつながり具合。




遺伝ってどの程度信じますか??

よく、男の子は母似・女の子は父似とかいいます。
ガン家系という言葉もありますね。
太りやすい体質や、禿げるか禿げないかも遺伝するという人もいます。


昨日書いた、
モールトンさんは、ご一族が大豪邸で、
曾祖父は、ゴム製品の製造会社を興した方だそうです。
うちの社長の知人の方が、イギリスのおうちに
お邪魔したそうなんですが、いらない部屋がいっぱいあったそうですよ。


3世代にわたって、ゴムに携る仕事をしたんですね。



ミニマルヤマもおんなじで、
社長の父の代から、車の整備の会社をしていました。


そして、今の社長がミニマルヤマをつくり、
その息子も、小さなころから、車が大好きで、
海外の自動車博物館めぐりをしたり、
暇さえあれば、F1のビデオや車の雑誌を読んだり、
社長にくっついて車のイベントに行ったり、
レースに出たりして、
今は、ミニマルヤマにいます。


ついでに、私もミニマルヤマにいますけど。


ひそかに最近、社長は、息子について
「あいつはオレを超えた」とか
「オレにはできないことをしている」とか
言っています。



ゴム会社の子はゴムのスペシャリストになって、
車屋の子は車好きになるという、

血のつながりや環境で、やっぱり受け継ぐものがあるのでしょう。


私は、というと、
車に関するセンスや才能に関しては、
すべて兄のほうに遺伝したようですが、

顔は、とにかく社長そっくりだ、とよく言われます。
小さいころは、イヤだったけど、今は慣れました。笑




Category: ミニ日記  

天才の傍には天才がいる。





車のことについては、社長からいろいろ教えてもらうことが
ほとんどなのですが、
私が社長に教えることも、あります。

パソコンの操作について。


っていっても、そんなに難しいことではないんですが、
たまに聞かれて、操作を教えたりしています。


知っていることを、全然知らない人に教えるのって、
結構、根気が必要で、専門用語ではなく、
日常に置き換えたり、言葉を変換したりして、
説明する必要がありますよね。


よく、頭のよさと、教える上手さは比例しないといいますね。


社長がパソコンを知らない度合いより、
私が車について知らない度合いの方がすごいとは思うんですけど。


前の会社にいたころは、判らないことは、まず自分で調べていたのですが、
最近私は、はなっから人に聞いてしまう癖がついていたので、
ちょっと反省中です。


情報があふれているんだから、自分で調べないとダメですね!


設計者や開発者もそういう調査・探求の日々の
積み重ねの結果、物をつくりだしているわけで、

どんなに後世、天才と呼ばれた人でも、
天性の才能の割合よりも、
どちらかというと努力の割合が多いという雰囲気がします。




ミニの業界で超有名人といえば、

ジョン・クーパー
アレック・イシゴニス
パディ・ホプカーク


は何度もブログでも登場していますが、

アレックス・モールトン

この人もミニ誕生には欠かせない人。



ラバーコーンの設計者ですね。


1 2415924


ミニマルヤマに入るまで、
私はサスが何かも、知らなかったです(!)


それはいいとして。


ミニを作る際に、
当時メーカーでもテストしたそうなんですが、
コイルスプリングは、スペースの問題から、
入れることが出来なかったそうで、
ラバーコーン・サスペンション(通称:ラバコン)は
構造がシンプルでコンパクトなので
ミニに採用されたのですね。


それだけでなく、この方は、
開発を続け、ハイドロラスティックシステム
を完成させ、ミニにもまた採用されました。


その後も、またまた
ハイドラガスシステム(ハイドロとガス)
というものを完成させた方。



システムが2つ出てきましたが。。。

もしもご存知ない方がいましたら、
私が説明するより、
調べたほうが早いかと。笑


でも、自分のまとめのためにも、
次回、サスペンションについても
書こうと思っています。



明日へつづきます・・



Category: ミニ日記  

目に映っているけど見えてないものもある。




知り尽くしていると思っていた町でも、
複数人で歩いているのと、
一人で歩いているとでは、
目に入ってくるものが違いますね。


誰かと歩いていると、会話しながらだったり、
次の目的を考えて歩いたりして、
目に映っているものは、目に映っているだけで、
情報として、頭には入ってきてないことが
私は良くあります。


一人だと、話さない分、視点に脳が集中しますね。




先日、結構何度も歩いたことのある新宿を散歩していたら、
とある、路面店の洋服やさんに、
ディスプレイで、MOKEが置いてありました!

写真撮ればよかったなぁ・・・

いつからあったんだろう。

全然
気づきませんでした。


ディスプレイというよりは、
MOKEの中に、服がどっさり置かれていまして、
テーブルか、ワゴンみたいに扱われていましたw








今日はエンブレムのおはなし。
この前とは逆の堅苦しいエンブレムたち。(?)


ミニは歩んできた歴史の長さから、
また限定車の多さからも、
エンブレムひとつとっても、そのエンブレムがたどってきた道??
があります。



この前、紹介したエンブレムは、
なにをどのミニにつけてもおかしくはないけど、
ものによっては、やっぱり歴史的背景から、
「あれれ??」って言われちゃうものもあるようです。

私程度では気づきませんけど、
マニアには「え~なんか変!」って
思われちゃうのかもしれないですね・・・




1855.jpg

エンブレムにあるとおり、
ミニの生誕30周年を記念して、89年に製造された
限定モデルです。

ミニマルヤマでは、まだレプリカではなく、
当時のオリジナル&新品を販売しています。
(気になる方は写真をクリックです★)


---------------

p1010426.jpg


BLMC(ブリティッシュ・レイランド・モーター・コーポレーション)
としてミニを発売したのは、1969年のこと。

写真のL
もちろんレイランドのL。


当初のエンブレムには、MINIと大きく名前が入っていたそうですが、
1970年代後半は、この写真の輸出仕様のエンブレムになったそうです。

---------------

p0528-photo1.jpg



1967年にミニのマイナーチェンジが行われ、
旧来のオースチンが用いてたエンブレムが廃止され、
MK2として、このエンブレムが採用されるようになったそう。


でもわずか2年後の69年のMK3では、
このエンブレムも消滅したそうです。

ミニマルヤマでは、ネットで販売しているのはリプロです。
本物は、ショールームにあったような。


---------------

あ、どれも
フロントエンブレムです。

たまたま、選んだだけで、
3つのエンブレムはそれぞれ関連はないんですけど。


なんだか、そんなこと言われちゃうと、
エンブレムひとつつけるのも、めんどくさいですね。


”しきたり”というほどではないですが、
自分の付けたいと思ったエンブレムでも、
自分の車と背景が合っていないと付けられないみたいで=3


まぁ、
そういうことも往々にしてあるという感じで
頭の片隅においておく程度でいいのかなとは思います。





もちろん、最終的には、個人の自由ですので、
周りの視線とか気にしない!という方は、
それはそれで、新しいと思います♪



Category: イベント  

自分にはコレがあればいい。というもの。




時に人は、
何かを集めたり(コレクター)
何かに夢中になっている人(マニア)を、

その”何か”が、

お金にならないものだったり、
使用用途の無いものだったり、
1つあれば機能としては済んでしまうものや、
自分にとって価値を見出せないものだったら、

「意味がない」とか「ムダだ」とか「ジャマだ」
とか批判しますよね。

まして、お金がかかるなら、よけいに「お金のムダだ!」って。


私も、社長には結構、小さいころに

「車って、1台あればいいんじゃないの」
「何台もあるのに、乗らないなら、必要ないんじゃない?」

なんて言ったりしていました。

もちろん、大富豪ならいいんですけど、そうじゃないので、
今だって、応援できるものではありませんが、

ミニマルヤマに入ってからは、

社長が、十数年もかけて、ずっと欲しいと思って、努力して働いて、
その結果、やっと手に入れた車たちを見ると、

少し、うらやましいって思います。

私には、そういうコレクターしているものや、
そのために、全身全霊をかけられるとか、
何年にも渡って、ずっと欲しいと願い続けているものとか、
10年やってても飽きないというようなものって、ないです。


これから出来るかもしれないけど★


みなさんは、何かあります??

無くてはいけない訳ではないですけど。

私みたいに、ない人も、行ってみると面白いかもですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


1_20111025171502.jpg



12月18日(日)
横浜にて
ワンダーランドマーケット

がまたまた開催されるそうです。


今回で、81回目だって!


アンティークもの、
キャラクターもの、ミニカー、ドールなど、
コレクターされている方は、是非行ってみてください!


そう言っている私は、
まだ行ったことがないんですけど=3


へ~こういうものを集めている人もいるんだ~
という感じで、フラフラするのも、いい暇つぶしですよ♪





12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >